懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS Aero Dancing  featuring Blue Implus  (DC)

<<   作成日時 : 2016/10/24 08:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

当時の家庭用ゲーム機には珍しかった「フライトシミュレーター」


エアロダンシング featuring Blue Implus


開発会社のCSK総合研究所は、セガの事業再編の時にセガAM2研と合併、その後ゲーム事業部がSEGA−AM2となり、ミドルウェア事業部がCRIミドルウェアになりました
最終的にSEGA−AM2がセガ本体に再度吸収合併となりましたが、CRIミドルウェアはそのままCSKから独立したままとなり、当時CSK社長の青園氏の会社売却の対象となることが無く、CSKの倒産からも巻き込まれずに済みました


画像


画像


画像


「ブルーインパルス」とあるように、アクロバット飛行のシミュレータとなります


画像


ヒットゲームとなり、ファンディスクや追加ディスクが複数発売されました


画像


画像


画像


画像


トレーニングモードでは、操作を1から説明してくれます
本当ならミッションスティックで遊んだ方が遊びやすいと思われますが、残念ながらエミュレーターではミッションスティックが使えません
また、今からDCで遊ぶとしてもミッションスティックは入手が難しいと思います


画像



画像


コクピット視点以外にも、後方視点により後方からの視点となるアクロバット飛行用視点があります


画像


画像


単純に飛んでるだけのモードが結構好きです


続編としては2作がドリームキャストで作られ、実質4作目にあたる物が「エアロダンシング4」としてPS2で作られました
残念ながらPS2では売れなかったようで、ファンディスクも作られずにシリーズは終了となりました



エアロダンシング featuring Blue Impulse
CRI
1999-03-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エアロダンシング featuring Blue Impulse の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Aero Dancing  featuring Blue Implus  (DC) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる