懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS 首都高バトル (DC)

<<   作成日時 : 2016/10/06 12:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ドリームキャストのエミュレーターでは、「nullDC」というエミュが使いやすいです

画像


画像


最近では「Demul」がたまにバージョンアップしてますが、私の環境ではまだ不具合も多いです
「MAKARON」も完成度が高いのですが、困ったことにパッドの設定方法に難があります
XBOX用コントローラーなら問題ないので、持ってる方はそちらを使ってもいいと思います

WindowsCEを使用したゲームは、MMUというCPU命令が必要なのですが、nullDCではまだ動きません


というわけでDreamCast用のゲームを見てみましょう

首都高バトル


画像


このゲームは、最初はSFC用ソフトでレーサーの土屋圭市さんと坂東正明さんが監修していました
公道でのレースということで、自動車メーカーとのタイアップができてなかったのですが、PSの時代に入り
『ゲームはゲーム』ということで、自動車メーカーも許可するようになっていきました


画像


一応改造車は出てこないのですけどね


画像


SPバトルというのはこのゲームの初期からあるシステムです
ライバル車と競って先にSPゲージが0になったら負けとなります
距離の差をつけるとSPゲージの減りが早くなるのですが、壁に当たったり接触でも早くなります


画像


どこの道か知らないが、名古屋では無いだろう


画像


画像


画像


画像


やけにテカテカした車です
ワックス塗りまくってますね


画像


画像


車が登場し、視点は2つから選択
コクピット視点と後ろからの視点


画像


右がアクセルで左がブレーキ
・・・・・正直言って遊びにくい


画像


操作が難しい
なんかハンドルの感覚がわからない


画像


あっという間に負ける


画像


再挑戦


画像


画像


全然地理感覚がわからない
北池袋や汐留と書いてあるから東京なのは確かだ


画像


ちょっとコスっただけで一気にライバルに抜かれる


画像


あっという間に見えなくなりました
200キロぐらい出てたのかな


画像




グラフィックの進化は凄いですね
ゲームは走ってるだけでも楽しいです
ライバルと勝負となると勝てないのですが、勝負は度外視して景色を見てるのも面白いです




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首都高バトル (DC) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる