懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS ADVANCED 大戦略  ヨーロッパの嵐・ドイツ電撃作戦  (DC)

<<   作成日時 : 2017/01/20 11:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

メガドライブ時代から人気の「アドバンスド大戦略」シリーズ
開発者の南さんは、セガに入社前の学生時代から「チキンヘッド」という会社を興していました(作っただけの休眠会社)
その後メガドライブ版の「スーパー大戦略」「アドバンスド大戦略」を開発後に退社し「チキンヘッド」でのゲーム開発となります
円満退社となって、その後のPC版などの続編も「チキンヘッド」が開発するのですが、一番の理由は「シミュレーションゲームは開発に時間が掛かる」という点でした
南さんは取扱説明書の製作も担当し、部署をまたがって開発をしていたのが、完成を急ぐ上司側と揉めてしまったそうです
それだけの、強い拘りがあるからこそ、システムソフトのスタッフからも「うれしいライセンスだった」と言われるほどの名作となったのだと思います
(電ファミのインタビュー記事より)


アドバンスド大戦略 ヨーロッパの嵐・ドイツ電撃作戦



画像


システムソフトによる本家の「大戦略」の作者は藤本淳一さん
自作ソフトの持ち込みで、発売に合わせてタイトルを変えたそうです
「福岡に住んでいたから福岡の会社に」という理由だそうですが、仕事を辞めていて必死のアピールだったそうです

ちなみに・・・・システムソフトの担当者は大戦略に入れ込み製作本数は当時で異常な1万本
売れ残って社内が大騒ぎにになり連日の会議が行われ、まず「パワーアップセット」を製作し、固定ファンの獲得に走ることになりました
しかし、「パワーアップセット」の制作中・・・・評判が広がり1万本のソフトが全て無くなり追加生産することになったという話です


画像


画像


画像


画像


画像


画像


「ガールズ&パンツァー」のファンも喜びそうなCGによるOPデモ
なお、大洗町でのイベントでは、2012年に実物の戦車を展示したことから、2013年には共産党が戦車の展示に抗議していたのが有名です
(その後は戦車の展示は無くなりました)


画像


単体シナリオを遊ぶこともできますが、メインはキャンペーンモードです


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ドイツを中心とした当時の世界史が流れます
ちなみに私は学生時代は「日本史」を選択していました


画像


なんかいろいろと設定できます


画像


演習ということなのですが・・・・この画面だけで気が遠くなってきた・・・・


画像


データが・・・・モビルスーツなら拒否感が無いのに・・・


画像


最初の戦闘は歩兵


画像


時間が夕方になってます
時間の要素まであるんですね


画像


画像


こちらは車両での戦闘シーン


ミリタリー好きな人なら細かい設定がうれしいことでしょう
苦手な人には無理なわけなのですが・・・
ギレンの野望やスパロボなら問題無く遊べるので、趣味の違いだけだと思います

チキンヘッドという会社は今でも活動していますが、セガの再編からは新作が出ないのが残念ですね





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ADVANCED 大戦略  ヨーロッパの嵐・ドイツ電撃作戦  (DC) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる