懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリマガGD Vol.10  (DC)

<<   作成日時 : 2017/02/27 07:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

当時はムービーを全く見ていないという、もったいないことをしていた「ドリームキャストマガジン体験版GD」


ドリマガGD Vol.10


サタマガの頃から「サタマガCD」というのが付いていたのですが・・・・・
「箱崎ネツ子の大冒険」というデザエモンで作ったシューティングゲームが入っていたはずなのですが、遊んだ記憶も無いしタイトルも全く記憶にありませんでした
注意力が散漫すぎて気づかずに処分してたわけですね
もったいない


画像


背景画像がかなり変わりました
印象も全然違います


画像


ムービーですが「シェンムーU」


画像


「ハンドレッドソード」の体験版
これも面白いゲームです


画像


エミュどころか体験版でも遊べない
「マイクデバイス必須」というゲーム


画像


格闘技UFCを題材としたゲーム


画像


今回の目玉になるのかな・・・・・
シリーズが続いたフライトシミュレーター


画像


ムービーだけというのが残念な「エルドラドゲート」
1本あたりの値段も手頃価格(全部揃えると結構な値段に)


画像


もうこんな頃だったんですね
ドリームキャストの末期です


画像


画像


そういえば・・・・シェンハの声の石垣はづきさんって引退したけど、Vでは誰になるんだろう


画像


画像


画像


画像


ちょっと画質が悪いのが残念ですね
実際の風景を知らないので再現度はわかりませんが、雰囲気は出てると思います





画像


画像


セガガガです
SLGパートが良き理解できて無く、毎回赤字になってゲームオーバーです
延々とアイテムを渡すだけなんですけどね


画像


画像


画像


ボケーッと画面を見てるだけなのに耐えられず、RPGパートを薦めてしまい・・・・
金が足りなくなりゲームオーバーでした


画像


エルドラドゲートの紹介ムービー

画像


画像


ラッセンと同様に「アールビバン」が絵を販売している天野喜孝さん
コピーですが異常に値段が高いために一時期問題視されました

ちなみにラッセンは日本での販売に非常に熱心で、今でもしょっちゅう来日して日本全国を飛び回っています


画像


画像


画像


難易度は低く、「誰でも楽しめることを心がけた」というのは岡本さんの言葉でした

この後も2本もドリマガGDが出ています
市場が小さくても熱心なファンがいたからこそですね
・・・・そんな市場を真っ先に潰すことに専念してたのが香山


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドリマガGD Vol.10  (DC) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる