懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS es  (DC)

<<   作成日時 : 2017/03/08 15:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

パッケージに「心の闇に深入りするな」と書いてありますが、サブタイトルなのかどうか・・・・


es


ドラマ製作と同時にゲーム製作も行っており、ドラマの豪華俳優がゲームにも出演しています


画像


画像


アニメ製作がメインの会社のようで、既にゲームからは撤退してますが、CMアニメやグッズ販売で今でも活動しているようです・・・・最後の更新が2016年の9月で、アニメは2010年が最後になってますが


画像


電通とのコネクションは秋元康氏のものです
ちなみに・・・発表会には香山哲氏が「、ゲーム史の中でもエポックメイキングな作品となった。他のハードでも発売する。」等と意気込んでいましたが、ご存じの通りに移植などはされていません
もちろん、「同系統の作品すら作られてはいません」


画像


画像


画像


画像


三上博史さんが重体なようです


画像


画像


ドラマの方がヒットしてればまだ良かったのですが・・・・・
全く売れて無かった気がします


画像


画像


画質は悪くないのですが、音声が全く聞き取れません
最初は無音だと思ってましたが、音量を上げるとボソボソとしゃべっていました
ゲームを止めた後で、音量を下げないと大変なことになります


画像


画像


役者の顔なんか全然わかりません
とりあえず、「サイキックディティクディブ・シリーズ」みたいに、対象の精神にダイブするようです

データウエストの「サイキックディティクディブ・シリーズ」
「AYA」の紹介はこちら
「Orgel」の紹介はこちら


画像


この画面でアナルグスティックをグリグリと・・・・


画像


VMの画面も点滅します


画像


5分経過・・・・



エミュレーターの問題ですが、上手くダイブできませんでした
おそらく方向入力に抜けがあるのでしょう
実機じゃないと難しそうです

実写を使ったゲームなので避けられてた時代だったのですが、MPEGが普通に使えるようになりゲームとして使えるようになりました
TVドラマの方は評判が悪かったのですが、ゲームの方は面白くできています
・・・・しかしエミュとの相性が悪いので動く本体を持ってないと遊べないわけですが・・・・
(GDから吸い出すにしても動く本体が必要なんですけどね)



es
セガ
2001-04-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by es の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
esは面白いらしいので少し前に回収しました。
エミュだとやっぱり相性があるんですね。私のDCはドライブエミュレーターを装備しておりまして、今の所特に問題は出ていません。まぁまだ数本しかプレイしてませんけど…
名前はまだ無い
2017/03/08 18:49
コメント有り難うございます
ドラマと違って面白いですよ
ほぼ一本道で選択肢が無いのですが、演出が良いので充分楽しめます
リメイクする程では無いので遊ぶなら中古で実機しかないので残念ですが
DST
2017/03/09 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
es  (DC) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる