懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷよぷよ  (3DNes)

<<   作成日時 : 2017/05/04 10:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日本中で大ヒットした「ぷよぷよ」の元祖版
MSX2とファミコンで発売されたのが最初期のバージョンです
私が最初に知ったのは、コンプティーク誌でのMSX版の紹介記事です


『ぷよぷよ』


さて・・・・私はつい最近まで、「最初はディスクステーション内のミニゲームから始まり、次がファミコンディスクシステムへの移植」と思い込んでいました
調べたところ間違いで、MSXとファミコンディスクシステムが同時発売で、「ディスクステーション」と間違えていた原因は、ディスクシステムで発売の「徳間書店ファミマガディスクVol.5」の部分ではないかと思います
なお、ファミコン版は1992年に発売されたアーケード版やメガドライブ版での大ヒットにより1993年にROMカセット版が発売となっています


画像


何が書いてあるかわかんねぇ・・・・きもい


画像


「キャラ」のところを「ヒューマン」にすると、有名な『組み体操モード』になります
ちなみにMSX2版では、「Kを押しながらスタート」で「カーバンクルモード」にもなります


画像


肩車とかの表現が全然わからない


画像


これなら多少はわかるか・・・



画像


こちらはNESTOPIAでの表示
ちゃんと読めますね


画像


ミッションモードです
ミッションクリアで次のステージへ進めます


画像


一人で遊ぶにはミッションモードの方が楽しめると思います


現在の対戦システムになったのは、「ぷよぷよ」をメガドライブで発売する予定になってからだそうです
テトリスの大ヒットによりメガドライブへの移植を前提に「システムC」ボードでアーケード版も作ることになり、エンドレスモードを作ったところ、全然面白くなかった為、一人でも対戦する仕様にしたそうです


ぷよぷよ
徳間書店
1993-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぷよぷよ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぷよぷよ  (3DNes) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる