懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS FLAGMAN  (G&W)

<<   作成日時 : 2017/11/10 07:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「任天堂ゲーム&ウォッチ」の第2作


画像


変な画面に見えますが、FLASH移植だからです
LCDゲームは「ボタンを押したら〜」という単純な作りなので、FLASHで作りやすいようですね


画像


ゲームモードは2種類
揚がって行く数字を覚えて、順番に押していくモードと、単純に揚がった数字を時間内に押すモードです


画像


この画面は揚がった旗の数字を押すモードなのですが、右側の黒い四角が全部消えるまでに押す


画像


失敗するとこの画面


うん・・・現物で遊びたいですね
どちらのモードでも、点数が増えていくと制限時間が短くなっていきます
単純ゆえの楽しさがありますが、どう考えても『携帯機向け』でPCのマウスで遊んでも操作しにくいです
(だからシミュレーター移植がFLASH版しかないんだと思いますが)

DSiウェアでダウンロード販売されてるのでそちらで遊びましょう




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今のゲームは表現力と物語性があるから、当時の画面構成のアイデアとゲームルールを試行錯誤して作られたものは案外ハマるんですよね。
かわいい・カッコいいものを全面に出して売る今のものより、似たものが少なかったであろう当時の開拓的な発想は、やりやすかったのかな?

昔と今を比べると、アレと似ていると言われやすいぶん、今の方が難しいかもw
道産子エンジン
2017/11/10 10:25
「GAME A」と「GAME B」で全然違うゲームというのも珍しいですしね
試行錯誤で作られているのだと思います

ゲーム機の表現力の進化はいろいろ言われてましたからね
「性能が上がり過ぎて作るのが大変」とか「別にそこまでリアルでなくても」とか
PS4とかXBOX OneとかよりもSwitchの方が興味があるのは今まで遊んできたゲームのせいかもしれません
DST
2017/11/10 10:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
FLAGMAN  (G&W) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる