懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS MR.FRANKEN  (G&W)

<<   作成日時 : 2018/01/14 09:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

バンダイのLCDソーラーパネル
ダブルパネルのシリーズのゲームです


ミスターフランケン



画像


シリーズで共通の筐体ですね
いろいろと勘違いされて名前が使われていますが「フランケンシュタイン」は博士の方の名前です
しかも「フランケン・シュタイン」では無く「ヴィクター・フランケンシュタイン」です

怪物の方は名前がありません


画像


上下左右のレバーが右側ですね
シミュレーターで遊ぶにはPCのキーボードと向きが同じですが


画像


第1ステージ
異常にトラブルが起こる実験室でトラブルに対処します


画像


電気がショートする
腕が取れる
制御リングが外れる
血液が無くなる
・・・・実験止めた方がいい


画像


失敗すると怪物が暴走します


画像


任天堂のゲームウォッチと違って、アクションボタンを押さないといけません
なぜか「アタック」ボタンですが


画像


第2ステージですが、攫われた博士を怪物が助けに行くステージです


画像


誘拐犯が丸太?っぽいものを投げてきます
パンチで破壊しながら進みます


ダブルパネルを活かして、内容の異なるゲームの2ステージ制です
アクション性が強いのがバンダイの特徴ですね
今から入手は難しいので・・・遊びたい場合はシミュレーターを探してください




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フランケンシュタイン…サブキャラの方が有名になってしまう…天才バカボンと同じですねw
バカボンのパパをバカボンと思っている人もいそうですよね。

改造人間といえば石森章太郎の漫画(キカイダー、仮面ライダー、サイボーグ009など)ですが、フランケンと違うのは生きている人を改造しているところ。
死体を集めて生まれたフランケンとは違いますが、アイデアは入っていそうですよね。

他だと「ロボコップ」
宇宙刑事のパクりだけど、主人公は一度死んでいるからフランケンに近いのかもしれないw
道産子エンジン
2018/01/14 12:25
「死体の蘇生」というのが研究の目的で、そのあたりで印象が違いますね
「ロボコップ」は死体の再利用だったのかな・・・死亡か瀕死だったのかをはっきり覚えていませんが、リメイク版が盛り上がらなかったことは覚えています
元イメージが「宇宙刑事ギャバン」で、バンダイに連絡したことが有名ですね
最初は口元も見えないデザインだったのが、動けないからとだんだん外されていったとか
DST
2018/01/14 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
MR.FRANKEN  (G&W) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる