懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS 忍者ハットリくん  (3DNes)

<<   作成日時 : 2018/01/02 10:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ハドソンの、ファミコン初のオリジナルゲーム


忍者ハットリくん


150万本の大ヒットで、漫画原作ゲームの売り上げ記録を持っていたそうです
(今は遊戯王に抜かれました)

漫画は全く読んだことが無く・・・アニメでしか内容を知らなかったりします
「ドラえもん」は小学館の雑誌に載ってましたが、「パーマン」や「怪物くん」もアニメだけでした


画像


ハドソンらしく、丁寧なつくりによる適度な難易度と、原作のイメージを壊さない内容がヒットの要因と思います
以前に内容が「原作と全然関係無いじゃん・・・」というゲームも紹介してますね


画像


困ったことに「3DNes」とは相性が悪い


画像


全然覚えてないな〜・・・・ジャンプしたら敵がカキに変わりましたが・・・理由不明


画像


途中で忍術を拾いました
使用すると移動スピードが上がります
・・・・私は時間に追われるゲームは嫌いなのですが(時間でアウトよりミスでアウトの方がいい)、当時の時間制限なんて「あって無いようなもの」
時間目的より「速く動かしたい」という要素の方が大きいのかも


画像


敵の攻撃を喰らうとピヨリ状態
時間制限のゲームなので、時間を無駄にしてしまいます


画像


こちらの力マークは「P」(ライフ)の回復です


画像


とってもすぐにゲームオーバー


ゲーム中に原作のキャラクターが助っ人として出てきます
ライバルキャラのはずのケムマキまで助っ人で出てきますが、世界観的には協力することも多いので、変では無いですね
原作付きゲームでは、たまに原作の内容を完全に無視した物すら作られますので、そういう面でも評価の高いゲームです

そういえば、香取君主演の映画があったのですが・・・・・
予告ムービーの時点で原作ののほほんとした雰囲気がなく、原作のイメージが無かったように感じました
もちろん映画は『観てません』



忍者ハットリくん
ハドソン
1986-03-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 忍者ハットリくん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハットリくんはアニメの印象ですね。
藤子不二雄でも、漫画の方は藤本さんではなく安孫子さんの絵でしたから、クセが強くて読んだ覚えがないです。アニメ版はマイルドな絵だから見れたのかな…
怪物くん、プロゴルファー猿も同じく漫画は読んだ事がないw

ウィキを見たら、ハットリくんで町起こしをしている所が富山県にあるそうですね。
鳥取県の水木しげるロードのように、作者の地元が潤うのは良いなぁ。
行く機会があれば寄ってみたい…
道産子エンジン
2018/01/02 16:31
人気作品で町おこしができるのはいいですね
愛知県だと・・・鳥山明?
スズキのCMでDrスランプが出てますが・・・スズキは静岡ですね
レゴランドより鳥山作品の方が人が集まりそうです
DST
2018/01/03 14:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
忍者ハットリくん  (3DNes) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる