懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS METAL GEAR  (3DNes)

<<   作成日時 : 2018/03/09 07:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

数々のシリーズが展開された、コナミの看板ソフト


メタルギア


今では退社となりましたが、小島秀夫さんが作り上げた名作シリーズの初期作品です


画像


当時のコナミはMSXに力を入れていたのはご存じの通りです
その中で、表示能力の限界から「大多数の敵キャラや弾丸を表示することが出来ない」ということを
逆転の発想で「敵に見つからないように潜入する」というゲームにしたことが大成功

そして、ファミコンへ移植されましたが・・・・
小島さんをはじめとするMSX開発チームはFCチームでは無いので当然一切関わっていません


画像


画像


なぜか主人公の他にも潜入する仲間が・・・・


画像


画像


トランシーバーで指示を受けてミッションスタート


画像


最初に現れる敵は・・・居眠り中
・・・ヘリで潜入だったので、バラバラ音がしていたはずですが


画像


次の犬も寝ています
横を通り過ぎようとすると・・・


画像


瞬殺
正直・・・潜入では無く「敵を倒して進む」ゲームとなってますね

最初のステージはファミコンオリジナルです
ファミコンのチームが戦闘の少なさからアクティブな敵を増やして戦闘を増やしたそうなのですが・・・
意思疎通できなかったんでしょうかね・・・このゲームの本質間違えてしまってます
最初のステージを突破すれば、MSX2の移植になりますので頑張りましょう


メタルギア
コナミ
1987-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メタルギア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハード性能の不備を逆転の発想でゲームの形にするのと、物語のつくりが上手いですよね。
アイデアも面白いですし、映画のオマージュ(悪くいうとパクりw)があるのが小島作品。

PSのメタルギアソリッドから本格的に始めましたが、ファミコンとMSXのも知っていましたね。面白いとは聞いていたけど、周りで持っている人がいなかったです。
道産子エンジン
2018/03/09 10:22
MSX版とPS版は内容自体は同じらしいです
グラフィックは全然違いますが

MSX版は入手が難しいと思いますので入手は難しいと思いますが、バーチャルコンソールで配信されてるはずなので、そちらで遊べると思います
DST
2018/03/09 17:23
>追記

PS2で出た「メタルギアソリッド3スネークイーター」のバージョンアップ版「メタルギアソリッド3サブシスタンス」というもののオマケに、MSX2版「メタルギア」「メタルギア2」が入っていますよ😁

さらにPS3で出た「メタルギアソリッドHDエディション」という、PS2の「メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ」と「メタルギアソリッド3スネークイーター」のバージョンアップ版2つが入ったHD版にも同じものが入っていましたね。

長い文章でスミマセン😅
道産子エンジン
2018/03/09 17:52
入力できる文章なら問題無いですよ
本読むのが好きな方なので、長文でも普通は平気なので
・・・・ラノベの旧MF文庫には、読みにくいったらありゃしないものが結構な頻度でありましたが・・・・
ちなみに・・・一番酷いと思った物がアニメ化しましたけど

それはさておき、以前の物の再収録というのも嬉しい物ですね
さすがにグラフィックの古さは感じるのでしょうけど
DST
2018/03/09 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
METAL GEAR  (3DNes) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる