こんどはまとめてアフターバーナー

前回がアウトランだったのでこんどはアフターバーナー
アウトランと並ぶ鈴木裕さんの名作です


というわけで、まずはマーク3版から
画像


速度調節ができないのでアフターバーナーIIではありません


画像


発進シーンです
音楽は悪くない

画像


ゲーム画面がしょぼいんですが・・・それは仕方ない
そして斜め下に入力し続ければ12面までは行ける
FM音源に対応してるので良い曲です
いろいろと言われてますが・・・・こんなもんだろ
面数減らしたらもっと良くできたか?と言われたら無理だとしか言えないが



そして電波新聞社の発売で評判の良いメガドライブ版

画像


画像


ちゃんとIからIIになるタイトル画面もあります
開発は電波新聞社と書いてあることでわかるとおり「マイコンソフト」です


画像


母艦からの発進シーン
マーク3版との大きな違いは無く見える
こうしてみるとマーク3版も悪くなかったんだな



画像


画像


制止画ではわからないんですが、マーク3版では無かったスピード感があります
この時点でマーク3版の評価が低い理由がよくわかる

画像


2面に進み

画像


アーケード版で皆がスタートボタンを連打する補給シーン
どこにこんなにミサイル積んでるんだろう


そしてメガドライブでの完全版
32Xバージョンです
開発は元マイコンソフトの「げーむのるつぼ有限会社」
後にセガサターン版やドリームキャスト(シェンムー・鈴木裕ワークス内)も担当

画像


タイトル画面では「せ~が~」
そして・・・

画像


ドン!と32Xのロゴ

画像


タイトル画面も完璧です

画像


画像


母艦発進シーンですが、拡大処理を使った迫力です

画像


何より絵が違う
背景が全然違います

画像


夕焼けも綺麗です

画像


スタートボタンを連打してもミサイルが増えませんでした

完璧です
スピード感に迫力のあるスクロール
売れなかったのが残念です
海外でも32Xはサターンと共倒れという話でした
PS2版が出てるけどできはどうなんだろう



そしておまけのメガCD版「アフターバーナーIII」
画像


CRIの開発・発売です
後にSEGA-AM2と合併し、再び分離
ゲーム部門がSEGA-AM2に吸収されて、ミドルウェア開発部門はCRIとして独立しました
そんな話をしなければならん程中身がない


画像


なんか発信シーンすらしょぼいな・・・ポリゴンでは無いと思うが・・・

画像


電波新聞社のMD版にすら劣るゲーム画面

画像



このゲームは地平線がくるくる回るだけで、後は上下しか画面の変化がありません
旋回すると地平線が傾く「だけ」です
スピード調整はできるし、スクロール速度に変化はありますが・・・・
アーケードの「ストライクファイター」というゲームの改題移植なんですが、ストライクファイターのできはどうだったんでしょうか・・・


アフターバーナー
サンソフト
1989-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アフターバーナー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アフターバーナー2 MD 【メガドライブ】
1990-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アフターバーナー2  MD 【メガドライブ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みるくうさぎ
2013年05月31日 15:53
うちにも32Xゎありますが、メガドラタワーのパワフルな音や画像ゎ圧巻ですよねぇ♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

あたしが生まれる前とゎいえ、メガドラ全盛期に専用ゲームがもっと出ていたら歴史の塗替えもあったかもしれませんね♪
2013年05月31日 19:23
32Xは欲しかったようないらんかったような・・・
なんかいつの間にかサターンへ移行してた感じでしたね
海外では32XCDも発売されてて・・・『電源が3つ必要』
もっともムービーが綺麗になる物が大半だそうです(ナイトトラップやダブルスイッチが兼用で出てるとの話です)

メガCDの設計失敗が電源問題の原因みたいな感じですが・・・メモリ6Mも積んだりCPU積んだりと(理由はあるのですが)

この記事へのトラックバック