幻影都市(Ilusion City)

サーク3部作で有名なマイクロキャビンの『幻影都市

マイクロキャビンは三重県の四日市市にある会社ですが、歴史は古くシャープのMZ2000の頃からゲームを作ってました
・・・・・有名な物はサークとこの幻影都市くらいしかないが
・・・・・そして現在はパチンコ会社のフィールズの子会社



画像


タイミングが悪くメニューが出てからになってしまったがタイトル画面


画像


そしてデモが始まる


画像


画像


しぶいおっさんが出てきます
ボスっぽいんですがどうなんでしょう


画像


この画像だけ見るとスナッチャーみたい


画像


女の左・・・・おかわりいただけただろうか
妖怪みたいなモンスターが出てくるゲームなんですね


画像


自己紹介でもこいつはヒロインで


画像


こっちが主人公


画像


カットしちゃったけど、二人で逃げてて姉がつかまり妹は一人で逃亡
高速道路に出てきて美紅の前にふらっと出てきてしまい
鉄雄はブレーキを掛けたが間に合わずぶつかりそうになる
そこで26号(タカシ)が力を発動して鉄雄のバイクが吹き飛ばされる
金田達が追いついた時にアーミーがヘリでやってきて鉄雄を収容していくという流れ


画像

その頃、天人は夢のお告げを聞いている


画像


画像


画像


このゲームの特徴は描き込まれたグラフィックでキャラクターが動くこと
キャラは小さいもののいろいろな動作をします


画像


画像


この2枚でも会話中のキャラが手前を向いたように見えます

画像


その頃敵側は・・・・
かわいい女の子がベッドで寝てますが、こいつはホモなので興味を持たない

画像


たぶんボス




マイクロキャビンはこの後
ソード&ソーサリーを3DOやセガサターンで
リグロードサーガの1・2をセガサターンで発売したりしてます
あと、虚空漂流ニルゲンツをPC-FXとPCで発売しましたが、こちらも好評でした
・・・・しかしその後ゲームの開発費は高騰しまくり
結果携帯用ゲームにシフトしていくが、それでも行き詰まり現在はパチンコ会社のフィールズの子会社です






幻影都市ILLUSIONCITY MCD 【メガドライブ】
マイクロキャビン
1993-05-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幻影都市ILLUSIONCITY MCD 【メガドライブ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めびうす(仮)
2020年04月03日 07:43
あとマイクロキャビンのソフトで好きなのは、PCの「エルムナイト」「めぞん一刻 完結編(友人にやらせてもたったX68000版がよかった)」「英雄志願(サターンでも出ています、FX版は発売中止。)」ですね。あとはプリンセスメーカー1、2のPCEでの移植やらなんやら・・・・。

この「幻影都市」ですが、PC98版同様、いい意味で地味ですよね。そこがいいんですが・・・・。その独特の「メジャーにはない良さ」に惹かれます。でも、なぜか続編は出ませんでしたよね。
DST
2020年04月06日 18:59
PC版の発売の時を覚えてるので、話題にはなってたはずなのですが・・・
MSX版が「ターボR」専用だったのが不味かったかもしれませんね
せめてMSX2+ならと

この記事へのトラックバック