アレックスキッドのミラクルワールド

SEGAのソニックより前の看板キャラクター・・・・(のつもり)
アレックスキッドのミラクルワールド

第一作目で、アクションアドベンチャーを作る予定の企画が会社の方針でアクションゲームに変更されたという
(「スーパーマリオに負けないゲームを作れ」という指示が来たらしい)


ちなみにアクションアドベンチャーゲームの設定では孫悟空が如意棒を武器に闘っていたらしい
アレックスキッドの見た目に名残がありますが・・・この外見ではマスコット化は無理だろう
というわけでオパオパのゲームを続ければよかったのに


画像


孫悟空と言われれば孫悟空だな
というか、孫悟空のままで進めればよかったのに


画像


じゃんけん大王に芝居された世界を取り戻すらしいです
操作性が敢えてマリオと逆のボタン配置にしてるために最悪です


画像


こんな感じの画面で、見た感じはまとも


画像


ステータス画面です
アイテムを選ぶとパンチから衝撃波が飛び出したりと攻略が楽になります


画像


水中面は呼吸制限等はありません


で、子供が怒り出すような難易度
何度かやり直しましたが、判定がシビアとかは無いんですが、配置が嫌らしい
カエルの呼吸泡でアウトとか、一度画面に出てきたらステージクリアするまで逃げ続けるしかない死神とか
そして極めつけはボス戦の「じゃんけん勝負」
完全に運任せで「よくこんなゲームの続編作ったな」という感じです
(相手の手が読めるアイテムもありますが、後半に行くと時間ぎりぎりで手を変えるので意味ないです)






【中古】セガ マーク3ソフト アレックスキッド ミラクルワールド【画】
駿河屋アウトレット
発売日 1986/11/01 メーカー希望小売価格 5,250円 メーカー セガ 型番 - JAN

楽天市場 by 【中古】セガ マーク3ソフト アレックスキッド ミラクルワールド【画】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】アニメ系CD SEGA GAME MUSIC VOL1(アウトランアレックスキッドなど)fs3gm【05P22Nov13】【画】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 1987/01/25 メーカー希望小売価格 2,940円 メーカー アルファレコード 型番

楽天市場 by 【中古】アニメ系CD SEGA GAME MUSIC VOL1(アウトランアレックスキッドなど)fs3gm【05P22Nov13】【画】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めびうす(仮)
2020年05月02日 18:21
セガマーク3のゴールドカートリッジ初期の名作(迷作)ですね。
このゲームを必死なってプレイしていた頃は気づきませんでしたが、いま思うと「これって結構難しくない?」という難易度ですよ。FCオンリーユーザーの友人は1面すらクリアできずに「マリオのほうが面白い」といって酷評しました。私としては、このピリピリした難易度がたまらなく楽しかったのですが、その友人にはついに理解してもらえませんでした。マーク3ユーザーである別の友人とは会話も弾みながら楽しめるのですが・・・・。いま思うと土壌が違ったのでしょうか? ラスボスはチョキを出していれば勝てる確率が高い、うまくいかなかったときは運がなかっと思ってあきらめて勝てるまでチョキで再チャレンジというのが当時の私の周りでの通説でした。

まあ、いま思うと、おっしゃる通りこのシステムで新ハード(この場合MD)のほぼローンチ時に、「よく、このシステムでの続編を出したな。」というのも納得できます。
DST
2020年05月06日 22:57
私が運要素が嫌いなので・・・
リアルラックが低すぎて

それでもヨーロッパでは(本体同梱なので)知名度も高くて人気があるらしいです
めびうす(仮)
2020年05月07日 07:55
そういえば、アレックスキッドのモデルって、当時のセガの広報の「I田さん」らしいですね。懐かしいです。

懐かしいといえば、マニュアルにほぼ毎回登場していた「アソビン教授」、セガJOYJOYテレフォンの「ちょうこお姉さん」、会報に載っていたアンケートを送ったら非売品のサンダーブレードのジグソーパズルをくれたセガオフィシャルファンクラブである「SPEC」・・・・。すべてが懐かしいです。

あの頃のセガのモットーに見えたのが、「メジャーになれなくても我が道を行く」みたいな姿勢には「SEGA人」である老若男女すべてがしびれました・・・・。良い時代でした・・・・。

そして、「いとうせいこう」氏のあのCMと共にMDの時代が始まるのでした・・・・。「ビジュアルショック」「スピードショック」「サウンドショック」でしたっけ?
DST
2020年05月16日 13:40
メガドライブのCMですが、今見直したら・・・
「ラップ調」という話ですが、リズム感が今のラップと全然違いますね
記憶が一人歩きしてて、もっとリズムに乗ってるイメージでした
・・・当時見てたのに

この記事へのトラックバック