SCRAMBLE SPIRITS

アーケードゲームからの移植作品ですが、国内未発売です

ただ、アーケード版は日本で稼働してました



画像


FM音源に対応してます
出そうと思えば日本でも出せたのに


画像


アーケード版と同様の発進シーン
この画面があるとボンバーが使えそうな気がしてきます
しかし、そのボンバーはオプション装着中しか使えません
(しかもボタン同時押しと使いにくい)


画像


一見なんの変哲もないシューティングのように見えるが
スプライトが足りてないのでちらついて非常に見にくい


画像


地上弾と空中弾が同時に出ます
同じボタンで発射なので撃ち分けの必要はありません


画像


ある程度進むと降下して


画像


ボーナスステージに
なぜかここでは被弾しても撃墜されません


画像


難しい


画像


一面ボスと思いたい
ここでゲームオーバー



難易度はそれほど高いとは思いませんが、ちらつきで見えない状態で撃墜されることがチラホラ
2人同時プレイに対応していますので2人で遊ぶのも楽しいでしょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めびうす(仮)
2020年05月02日 17:38
ボンバーレイドのところでも書きましたが、こうしてみてみるとシューティングゲームファンとしては、これを含めた2本は手元の実機で揃えたかったですよね。この時に始まったことではありませんが、セガは旧ハードに見切りをつけるのが早すぎます。任天堂をほめるわけではありませんが、もうちょっと何とかしてくれてもいいのでは?と思いたくなってきます。日本でも出るかもって聞いていたので、残念です。こうして画面写真だけを見る限りでは、アーケード版と比較しなければいけそうですしね。
DST
2020年05月02日 21:35
そうなんですよね
「FM音源に対応してる」ということは、日本での発売を前提として作られていることが間違い無いんですよね
「アウトラン3D」だって完成していたわけですし

「流通ルートがしっかりしてない」というのも理由みたいですが・・・
社員がデパートのおもちゃ売り場をまわってソフトの仕入れを交渉してたそうですし
(小玉さんは売り子までやったとか)
めびうす(仮)
2020年05月03日 09:14
おうっ!
あの、フェニックスりえさんがですか?
スゴイ時代だったんですね!
DST
2020年05月06日 22:39
よくよく考えたら「開発」が「営業」やるってのも変な状況でしたね
確か・・・「何本かお客様に売って、買って貰えたのがうれしかった」とか書いてあったと思います

この記事へのトラックバック