アイルトン・セナ スーパーモナコGP II

スーパーモナコGPの続編で、故アイルトン・セナの監修により作られた作品
アイルトン・セナ スーパーモナコGP II

一掃安売りセールで買った物だが・・・こんなブログでも無ければ一度も遊ばず終わっていたことだろう
こうして考えるとコレクターアイテムというのは・・・・一度も箱から出さずに処分される可能性もあるんだな・・・
WORLD CHAMPIONSHIPではソニックがライバルキャラクターとして出てくるそうですが、レースゲームなので出てくるところまで行けません


画像


タイトル画面ですが、普通にスーパーモナコGP


画像


セナのサインだ~
カーレースが好きな割にはレースゲームは、疑似3Dからポリゴンレースになるまでは大嫌いでした
ポリゴンになってから初めて自分の思うように車を動かせるようになりましたが


画像


レース中の事故で亡くなったんですが・・・
その時のサンマリノGPは呪われてるのかの如く、予選1日目にジョーダンのバリチェロがタイヤバリアを飛び越えて金網に当たる大クラッシュで病院へ
2日目にはシムテックのローランド・ラッツェンバーガーがフロントウィングが壊れてコンクリートウォールに直撃して事故死
そして本戦ではアイルトン・セナも
調査結果では、ステアリングが壊れた為コーナーを曲がれなかったことが直接の原因と思われています
車載カメラの映像でもセナはハンドルを切っている物の、車はまっすぐ進む映像が残っています
ウィリアムズチームのスタッフも「ステアリングのシャフトをセナの希望で細く改造した」というコメントを残していました
シャフトの足元周りの部分を切断し、細いシャフトを溶接で繋ぎ合わせた為、溶接部分がもろくなり折れた
という推測でした
伝説になったとも言われてますが、個人的には鈴木亜久里やアラン・プロストのようにチームを率いて欲しかったです


画像


前回のヌードグラビアペイント写真からセナの写真になってます


画像


画像


ワールドチャンピオンシップモードではセナのコメントが


画像


遊んでみるとこんなもの・・・・
一つ目のカーブでクラッシュ


画像


二度目の挑戦
やっぱり一つ目のカーブでクラッシュ


画像


一周もまわれません


・・・・レーシングゲームなんてこんなものさ・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2014年01月29日 18:42
1992年発売というのがタイミング悪かったと思う。このシーズンはは早々とマンセルがチャンプを決めていたしウィリアムズの圧勝も誰が見ても明らかだったし。
セナが生きていたとしても、チーム運営などをやっていたかは疑問です。セナは運営とかビジネスにはあまり向いてない人間だったという印象があるので。
2014年01月29日 19:08
運営に向いてないのは同感ですが、一時代を築いた人だけに、
どんな形でもレース関係に残ってて欲しかったです
ピットレポーターでもいいから
2014年04月09日 23:54
海外メーカーはプリンスオブペルシャとかMYSTのように、作り込むメーカーはかなり作り込みますからね
日本だとアルシスソフトウェアがGTとかで作り込んでましたが・・・・頑張りすぎて発売延期の繰り返しで倒産しましたけど

この記事へのトラックバック