ゆみみみっくす

ゲームアーツが発売したインタラクティブコミック
ゆみみみっくす
インタラクティブというのは対話・双方向という意味になりますが、「ユーザーの意志でストーリーを変えることができる」
といった意味での呼び名でしょう
いつもの弁当箱360さんからのリクエストです
弁当箱さんによるセガサターン版「ゆみみみっくすREMIX」のレビューはここからだ!


感想としては、読み込み時間がかかる
なので、ゲームのレスポンスはサターン版の方が快適です
あと、サターン版は一部のシーンが追加され、音楽がステレオ化されてます
それとおまけのパズルゲームが付いてると

メガCD版では音楽トラック3(プレイヤーによってはデータトラックを1にするため4になることも)に声優さんのコメントが入ってます


画像


ゲーム開始前のメーカーロゴ
画面が変わらないからデータが壊れてるのかと思った・・・・


画像


画像


画像


馬の驚いた顔が可愛いよね
なんで穴が開いたのか知らんけど

画像


画像


なんと!!あの高橋由美子が主題歌だ!!
あの人歌を歌ってたんだぜ!
今にして思えば貴重だろ!
(ゲームギアとかテラドライブのカタログに出てた)


画像


このゲームはアニメーションが売りですが、セルアニメの取り込みではなく
スプライトの変形や画面書き換えでアニメーションしています
(この方法だとノイズが無いので綺麗に見える)


画像


で、遅刻ぎりぎりなのにゆっくりとご飯を食べる


画像


遅刻と割り切ればゆっくりと登校できるわけですが・・・・目の前に変な物体が・・・


画像


画像


画像


わざと間違え続けると怒ったりします
(このへんがインタラクティブ)


画像


画像


画像


この女の子は大食い設定なので食べてるものを気にしないでください


難易度なんか全くないので機会があったら遊んでみてください
メガCD版は手に入りやすいけどBIOS吸い出し機(というか基盤)を自作しないといけないです
サターン版はBIOS無しで遊べるのでサターン版がいいでしょう
他はWindows版とFMタウンズ版が出ています・・・・タウンズ版は本体が無いとBIOSの吸い出しすらできないし、探すのが大変だと思うが・・・



ゆみみみっくす MCD 【メガドライブ】
ゲームアーツ
1993-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゆみみみっくす  MCD 【メガドライブ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ゆみみみっくすREMIX
ゲームアーツ
1995-07-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゆみみみっくすREMIX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

弁当箱360
2014年03月24日 20:59
最速でお疲れです!

…細かい面では変化があれど、パッと見た感じはSS版と大きな違いは無いようデスネ
2014年03月24日 21:08
そうですね・・・・一応SS版は一部追加シーンがあるそうですが・・・・・どんな部分かは知りません
メインストーリーに関しては同じです
めびうす(仮)
2020年04月03日 08:39
このソフトのヒット?を受けて、竹本泉さんのところには、こういうソフトの制作依頼が来たそうです。
主題歌に選ばれた(OPとEDの)2曲はいいですよね。

当時は、今みたいにアニメーション処理は大変だったでしょうから、このぐりぐり動くのはインパクトがあった。
内容もの(いい意味で)ほほんとして楽しいですから。

個人的にはSSの「だいなあいらん」こそが、この作品の傾向上の続編だと思っています。
DST
2020年04月03日 22:53
「だいなあいらん」はシリーズ第3弾ですが(2作目は「うる星やつら」)、竹本さんのシリーズなので「正当な続編」と言えるかもしれませんね
たしか「インタラクティブコミック」というジャンルだったかな
・・・「インタラクティブアニメーション」だったかな

この記事へのトラックバック