PACAR

びっくりするほど単純なドットイートゲーム
パッカー

やってみた感じは「ヘッド オン」のコースが違うだけ・・・・

実はグレムリン・インダストリーが開発したヘッドオンは、海外ではパッカーという名前です
(というよりパッカーがヘッドオンという名前で日本で発売されたという方が正しいか・・)

なので、「ヘッド オンのコースが違うだけ」というのも当然です
ちなみに・・・・このセガの子会社「グレムリン・インダストリー」は、1979年にセガに買収されて「セガ・グレムリン」という名前に
そしてヘッド オンを発売して大ヒットになりましたがピンボールメーカーのバリー社に売却
そのバリー社は「モータルコンバット」のミッドウェイを買収して2009年に倒産となり、タイムワーナーに買収されました

ちなみにセガ・グレムリン時代の作品(というかヘッド オンのシリーズ3作はセガが権利をもっています


画像


ヘッドオンのままではいけない何かがあったのだろうか・・・・


画像


迷路が複雑になっています


画像


特徴的なのはスピードがかなり遅くなるもののバックができること(ヘッド オンではできない)
パワーエサを取ると、ライバルカーを食べることができる(ヘッド オンにはそんな概念がない)


画像


・・・ていうかパワーエサって何よ・・・・
もちろん点滅が終わってぶつかると1ミスだけど



ヘッド オンとしての面白さは充分です
MAPが複雑化したヘッド オンなので充分遊べます


パワーエサがいらないのでは・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コメント
2014年07月02日 18:02
自車がグリーン無敵になったらピンクになって、あるルートを通れば付きまとう赤い敵車が出てくる。
タイトルとミスとクリア時のサウンドはかなり手抜き。
2014年07月02日 19:39
いや、SG-1000だから・・・3色使ってるし

この記事へのトラックバック