Bram Stoker's Dracula

海外ゲーム
ブラムストーカー ドラキュラ

ブラムストーカーというのは「ドラキュラ」という小説を書いた人
ドラキュラは吸血鬼の中のキャラクターの名前
ドラキュラのモデルになったのは、ヴラド三世(ヴラド・ツェペシュは「串刺し公ヴラド」という意味)
有名な話ですが、なんでドラキュラとなったかと言うと、ヴラド三世の父親がローマ帝国からドラゴン騎士団の騎士に叙任されたため、竜騎士(ドラクル)の子という意味の「ドラクレア」の英語読みで「ドラキュラ」

ブラムストーカー自身がモデルにしたのは「ルーマニアにドラキュラと呼ばれる伯爵がいた」だけ
それだけで名君を吸血鬼扱いされてトランシルバニアの人達はいい迷惑だと昔のTV番組で言ってましたが、敵軍の遺体を見せしめに串刺しにしたり、伝染病で死んだ病人を燃やしたり(当時は土葬)は実際に行っていたそうです
現在では「見せしめに殺したわけでは無く、当時の状況ではやむを得ない」「伝染病の感染拡大を停めるためにはやむを得ない」と評価されてます


画像


ソニーだ!
ソニーと言えば「爆伝 アンバランスゾーン」


画像


画像


私は映画を見たことがない


画像


洋ゲーだから難易度が高そうだ
ボタンは、剣とジャンプと・・・ミサイル?


画像


ステージは本を開く形で始まっていく
エイリアンが本を開いたら「ブルーアルマナック


画像


なんか人が死んでる
そして巨大なネズミが襲ってくる


画像


へんなじいさんと会った後で外へ


画像


村人か・・・・と思ったら襲ってきた


画像


トラップが突然で厳しい


画像


ボスの攻撃パターンから攻略法がわからない
突っ込んで体力勝負


画像


蜘蛛にやられる


見事な洋ゲーです
トラップは出てくる直前に一瞬出てくるんですが、直前過ぎてかわすのが難しい
ボスは隙がないので突っ込むしか攻略法がわかりません

見事な洋ゲーだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック