STAR CRUISER

ハードドライビンと並ぶ、メガドライブ初のポリゴン3Dソフト(発売日が一緒)
アルシスソフトウェアの名作

スタークルーザー



ストーリーは、「銀河連合」と呼ばれる宇宙人組織との交流も始まり地球では連邦政府が組織されている時代
VOIDという敵対軍事組織が活動し、友好的な宇宙人組織である銀河連合との友好条約締結の障害になるため
ハンターと呼ばれる戦闘組織が活動する
A級ハンターである主人公はVOIDから新型宇宙船を奪取する作戦をたてていた


画像


メサイヤが移植を担当


画像


これぞSFというタイトル画面
名作なのに・・・・・ぶっちゃけ他のハードでも出ても良かったんじゃないかという気もする


画像


まずは戦闘から
勝てないから大丈夫


画像


それでも操作の練習になります
頑張って逃げ回りましょう


画像


というわけで爆発


画像


2でも出てくるギブスンさん


画像


・・・街の中では地上用の車で移動してるはずなんですが・・・・
そのまま店に突っ込む


画像


キャラクターの顔グラフィックは、PC版とは全く違ってます
誰がデザインしたのかは知りませんが


画像


というわけで、敵基地に体当たりで突っ込んでなんとかしろ
という作戦


画像


なぜかタイミング良く攻撃されます
・・・・木星の衛星ガニメデの大きさは知りませんが、空気はどうなってるのでしょうか
宇宙から攻撃されて・・・・・


画像


出発
当時のポリゴンはこんなもん


画像


画像


作戦の実行です
前に進むだけだから道に迷いません


画像


地上や基地での戦闘は、幸いなことに二次元戦闘
宇宙空間では三次元になるので結構大変です


画像


と、いうことでスタークルーザーをゲットできました


画像


そして、このあとはスタークルーザーを修理したり改造したり



なぜ宇宙人組織の宇宙船が地球人に扱えるのか・・・・
理由は簡単で設計したのが拉致された地球人だから
しかし、後にコンピュータールームに胚ったら『びっくり』とか

一番凄いのは宇宙空間をきちんと作ってあり・・・
方角さえわかればワープを使わずに移動したりとかできます
操作に関してはPC版よりメガドライブ版の方がパッドで操作できる分だけ遊びやすいかもしれません
しかし、メガドライブ版は漢字がありませんが


ストーリーがとても面白いのですが、戦闘が合わない人には面白く無いという意見も多かったです
それでもプロジェクトEGGでもPC版が発売されているので一度は触れて貰いたいゲームです




スタークルーザー MD 【メガドライブ】
メサイヤ
1990-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スタークルーザー  MD 【メガドライブ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

めびうす(仮)
2020年04月02日 21:01
けっこう難しかったですね。変なところで行き詰まってつんだこともあります。同じ発売日に発売されたもう1本が同じポリゴンゲー(ハードドライビン)だったのが印象的でした。

PC98で遊んだ2も面白かったので、メガCDで出ないかなーと期待していましたが・・・・。(性能的にも問題なさそうですし。)その2は、専門誌(BEメガかFAN)でも移植希望タイトルに載っていました。メガCD市場って小さかったですからね。FXの(NECHE発売の)デアラングみたいに、こういう時はハードメーカー(セガ)が率先してNCS?に移植依頼するとかしないですからね。

この記事へのトラックバック