Harobots

ワンダースワンはバンダイのゲーム機なので、ガンダム関連のゲームが出てくるのは当然です
当時は「たまごっち」の大ヒットにより育成ゲームが一般的になった時期でした
(アクアゾーンなど、育成ゲームに当たる物は以前からありました)

バンダイグループのサンライズ インタラクティブによる
ハロの育成ゲーム

ハロボッツ


ゲームボーイの「GBハロボッツ」は続編となります


画像


サンライズはガンダムを作ったので勘違いされてる人も多いのですが、
バンダイの子会社になったのは1994年のことです
元々は手塚治虫さんの会社、「虫プロダクション」が経営難になったときにスタッフが独立して作った会社です
(ガンダムの富野由悠季さんもサンライズには所属してませんが、当初は虫プロダクションに所属してました)


画像


・・・・・暑苦しそうな主人公ですが、ほんとに暑苦しかった


画像


なんでも「サンライズ英雄箪」の世界だそうです


画像


ハロが買えないのでゴミ捨て場でゲット
ついでにアルミ缶も集めれば多少の金にはなる


画像


画像


偽開発者とハロで戦う
決して本人は戦わない


画像


画像


データを読み込ませると、ハロがサンライズアニメのロボットに変身できるようになります


画像


ベタキャラの嫌味なライバルが挑発すると


画像


周りが止めるのも聞かずに勝負を受ける主人公
ここまで来ると「ライバルキャラも「ハロを掛ける」なりで痛い目を見させろよ」と思います


画像


当たり前ですが、何も育成していないハロで勝てるわけがない


画像


悔しがる前になんで勝負を受けたのだか・・・・


というわけで、ロボットのコンプリートを目指すなりで、サンライズアニメのロボットを楽しめるRPGです
『目指せポケモンマスター』




ハロボッツ WS 【ワンダースワン】
サンライズインタラクティブ
1999-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハロボッツ WS 【ワンダースワン】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ハロボッツ パーフェクトガイド (ザ・ワンダースワンBOOKS)
ソフトバンククリエイティブ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハロボッツ パーフェクトガイド (ザ・ワンダースワンBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

塩味
2015年05月23日 14:31
無限のリヴァイアス(のメカ)が参戦している唯一のゲームじゃなかったかなコレ。
塩味
2015年05月23日 14:37
調べたらGBハロボッツですた
2015年05月23日 16:53
Wikipediaだと一緒くたになってるからわかりにくいんだよね
リヴァイアスはアニメを飛ばし見だったから話がよくわからない・・・
なんか女の子が見える人がいたり見えなかったり
通りすがりのゲーマー
2015年05月27日 00:03
このゲーム、終盤で能力ブースト技使うとオーバーフロー起こすんですよね…
レベルカンストのエルガイムmk-2で素早さ上げたらが格下に先手を取られまくる苦い思い出…
あとはレーザーソードを持ってないD-1とか…ツッコミどころ満載だけど好きなゲームでした。

この記事へのトラックバック