Gransta Chronicle

ワンダースワンに海外のメーカーが参入
エレクトロニックアーツもUBIも参入してないのに・・・・
韓国のメガトロンという会社が、日本語にローカライズして発売したソフトが

グランスタ クロニクル


画像


画像


何の変哲もない普通のファンタジーSRPGです


画像


画像


画像


画像


ストーリーは完全なオーソドックスで、何の特徴もありません
しかし、外した部分がないのでベタMAXな安心感はあります


画像


メガトロンと言えばトランスフォーマーの破壊大帝


画像


トランスフォーマーは、初期放送の時に見ていたのですが、ストーリーが混乱してくるところが難点でした


画像


後半に入ってくると時系列バラバラで初期設定無視で新しい設定で既存キャラが再登場したり、突然大型キャラが普通サイズになっていたり・・・・アメリカのアニメだからおおらかでした


画像


オメガ・スプリームが何の前情報も無く巨大ロボとして出てきて・・・・・負ける、とか見所は多かったので好きでしたが
出番の少ないキャラでした


画像


2010で出てきたウルトラマグナスですが、本来はコンボイと同じロボット+キャリア部分のユニットなので
出てくるときはどんな設定かと思っていたら、キャリア部分と合体した状態だったのが残念でしたね


画像


はっきり言ったら「ミクロマンの玩具の再利用」だったんですが・・・・
(ミクロマンを人間のフィギア抜きで売り出したのが「トランスフォーマー」)


画像


画像


というわけで、このゲームは装備制限が結構きつい


画像


画像


そして、結構あっさりと返り討ちに遭います

回復アイテムなどを充分に買っていれば問題無いのですが
一応対戦ができるんですが、持ってる人がいなかったという





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック