ロックマンエグゼ N1バトル

カプコンのソフトはバンダイ製作でいろいろ出ていましたが、念願のカプコンの製作販売ソフト


ロックマンエグゼ N1バトル


あのロックマンのシリーズがプログラミングバトルとなって登場
・・・・アクションゲームではありませんでした


画像


エグゼシリーズのアクションRPG部分も無くなった、シミュレーションっぽいゲームです
そして・・・・同日発売のGBA『ロックマンエグゼ バトルチップGP』は完全版になってます
(GBAの方が容量多いし・・・性能いいし・・・)


画像


画像


GBA版を開発担当したスタッフということか!
(違います)


画像


画像


画像


画像


複雑なので遊びながら憶えていくしかない


画像


移動先は自宅の他は、ショップと会場と対戦場など数カ所


画像


画像


画像


最初のうちは見てるだけで勝てます
その後は作戦を考えてチップを集めていくわけですが・・・・


もうちょっとグラフィックのバリエーションがないと寂しいかんじがします
ロボットコンストラクションが好きな人ならわかりやすいと思いますが、知らない人だとわかりんにくいだろうし
GBA版と違いキャラが選べないのも残念なところです







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

安ゲーマー積みゲーマー
2015年08月02日 21:21
このゲームこんな感じだったんですね~

シミュレーションっていうのはエグゼのファン層と微妙に重なってない気もしますが…
「5」でSRPG要素が入った時も賛否両論でしたし
2015年08月02日 21:37
シミュレーションより「ロボットバトル」と言う方がいいのかな・・・
決められたプログラムの通りに動くロボットで対戦するゲームなんですが・・・
知らない人も多いので
ドリームキャストだと、マリオネットハンドラーが同じ形式です

アクションゲームのロックマンのユーザー層とは全く違うんですけどね

この記事へのトラックバック