VIEWPOINT

トレコと並ぶサミー工業の子会社である日本エイコム
一旦トレコと同様にサミー工業に吸収合併されていましたが、このソフトの成功を機にエイコムとして独立
その後「パルスター」のヒットでSNKの出資を受けて『夢工房』へ社名変更
そして・・・夢工房はSNKの経営悪化により子会社整理を受けて解散となりました


ビューポイント

FM-TOWNS版はプレミア価格となってます


画像


CGっぽくラスタースキャンで出てくる「It’s a Sammy」


画像


ポリゴンが流行ってた時期なのだろうか・・・・・
一旦3DCGで作ったオブジェクトを、アニメーションを作って2Dで描いてます
シェーディング等、金属感のでてるグラフィック


画像


ポリゴンっぽい感じですが、ちゃんと見れば違うとわかる


画像


武器は普通のショットに溜め撃ちの波動砲
あと、緊急回避ボンバーも


画像


弾を撃つとシャッターが開くのですが・・・・結構撃たなければならないし、狙う場所の正確性も必要


画像


じつは難易度も高い


画像


ボンバーがどうのというレベルではない


独特のBGMにも定評がありました
なぜか日本の家庭用にはネオジオでしか移植されてません
海外ではPSでもサターンでもメガドライブでもでてるんですけど
ちなみに・・・海外メガドライブ版はどこかにあるはずですが、見つからないので紹介してません

FM-TOWNS版は良くできてるにも関わらず、出荷本数が少ないので持ってる人が少ないそうです
X68000でも移植されていますが、かなり残念な仕上がりだそうです





ビューポイント NCD 【NEOGEO】
サミー
1995-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビューポイント NCD 【NEOGEO】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ビューポイント NG 【NEOGEO】
SNK
1993-01-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビューポイント NG 【NEOGEO】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年06月17日 01:38
シャッターは赤ボムで開ける、すぐに次のボムが出る。
溜め撃ちは一段階目を連続で撃つのが一番強い。
ボムに緊急回避性能など無い。
これだけ覚えたら1面ボスくらいは行けると思います。
2017年06月17日 12:19
今度頑張ってみます
でも・・・本当に下手だから・・・
めびうす(仮)
2020年05月02日 19:10
ROM版の時の話で恐縮ですが、このソフトを発売時に探し回った挙句、とうとう見つけることができませんでした・・・・。結局、買えたのはこれよりも出荷本数が多かった(当たり前なのでしょうが)と思われる「龍虎の拳(1)」。家に帰って遊んでいても頭に浮かぶのはこの「ビューポイント」。(ちなみにROM版は現物を見たことすらありません。)TOWNS版が出るまでは高根の花でした・・・・。そのTOWNS版もハード共々いまは手元になく、あるのはこのネオジオCD版のみ・・・・。いや、でもはっきり言ってこのゲーム面白いですよ。32Xの「パラスコード」を初めて見た時も「うわっ、カクカクしたビューポイント!」という感想すら出ましたもの。個人的には面白さもこちらのほうが数段上に見えます。自機の装備などはオーソドックスですが内容が練り込まれています。つい先日久しぶりにプレイしてみたら自分のあまりもの下手さ加減に呆れました。さすがネオジオのゲームですよね。
DST
2020年05月06日 23:02
ROM版は「まったく探していない」ので店頭にあったとしても気付かなかったでしょうね
私はこのゲームでセガのザクソンを思い出します

メガドライブ版は探したんですけどね・・・見つかりませんでした
買った記憶はあるのですが
めびうす(仮)
2020年05月07日 08:06
マーク3の「ザクソン3D」でなく、SG-1000の「ザクソン」ですね! すみません、すぐに思い出せませんでした・・・・。これではわたし「元SEGA人」失格ですね。

おそらく自分がSG-1000版を持っていないから連想できなかったんですよね。

わたしがいまSG-1000用のソフトを遊ぶことができるハードは手元にあるものだとマスターシステムになってしまいますが・・・・。「忍者プリンセス」なんかはSG-1000で遊ぶ時よりも発色の関係か色あせて見えてしまうんですよね。いくら対応ソフトが少ないからって無理に互換性を持たせるから・・・・。この考えがゆくゆくはMDの弱点?(ある意味強み)になる「色数の少なさ」につながるわけなのですが・・・・。
DST
2020年05月16日 13:42
私は3Dグラスの方を持っていなかったので・・・
逆に「ザクソン3D」を遊んでいません
「コックピット視点の3Dスクロールシューティング」というのは何作か遊んでいるのですけどね
海外ではサイドビューの「ザクソン」がなぜか人気作だそうです
「コモドール64」や「CPC」などホビーPCにも移植されているそうです

この記事へのトラックバック