BATTLE GAREGGA

常に「8ing/RAIZING」と書かれていたこの会社
一応エイティングとライジングは別の会社です

エイティングは製作でライジングは販売
なんでこうしたのかがわかりませんが、2000年に「一つの会社で両方やればいいんだ」ということに気がついたらしく
エイティングに一本化されました

魔法大作戦が有名な会社ですが、社長の藤澤知徳さんは、加賀テック出身の方です
スタッフの中心は加賀テック販売の「精霊戦士スプリガン」を作った元コンパイルのメンバーですが、東亜プラン出身の人もいて、シューティングゲームに定評のあるメーカーです


セガサターンでは「蒼穹紅蓮隊」が名作として名高いですが

バトルガレッガ



画像


ストーリーは、天才科学者兄弟が連邦国家で兵器開発主任として招かれ、自分たちが作った兵器が破壊兵器として使われてることに気づいて脱走
連邦国家に反逆する
というもの


画像


この頃は縦画面モード搭載作が多いです


画像


自機は4種類
隠し機体で「魔法大作戦」の機体もあります
(出し方知らないけど)


画像


このゲームは、やたらとアイテムが出てきます
大きいのやら小さいのやらがありますが
小さいボムを集めると、通常のボンバーになりますが、一発分に足りなくても小さなボンバーになります
(ボンバーはスペシャルウェポンという名前になってます)


画像


大量に出てくるので、取り逃してもあまり気にしなくていいところが良いシステム


画像


どっちにしろゲームオーバーになるんだし


画像


というわけで再挑戦
パワーアップに成功


画像


オプションまで取ることができました
左右2個ずつの4個まで取れます
ちなみにボタンで位置を変えることもできます


画像


画像


再挑戦で撃破に成功


画像


2面まで進むことができました


ちなみにこのゲーム・・・・・・・・・・・
当時良くあった、プレイヤーの腕を判定し難易度を上げていくシステムになってます
パワーアップの状態がメインらしく、パワーアップをあまりしないで進んでいくプレイヤーが多かったそうです
その一方で、点数稼ぎに特化して残機数を増やし、要所要所で自殺して難易度を下げるという攻略方法をとる人もいたとか・・・
(復活ができるなら有効かも)



バトルガレッガ
エレクトロニック・アーツ・ビクター
1998-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バトルガレッガ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック