SEGAAGES OUTRUN

「完全移植以上」と呼ばれたサターンの名作移植
「SEGAAGES」シリーズ
AM2研作品を担当していたのは「ゲームのるつぼ有限会社」
ちなみにこの会社、X68000で「マイコンソフト」ブランドで「ビデオゲームアンソロジー」としていろいろなアーケードゲームを移植してきたメンバーの集まりです
スーパー32Xでも「スペースハリアー」などを移植しました

そんな、移植に定評のある会社が担当した


アウトラン



画像


過去の移植作品も良くできていましたが(そうじゃないのもあったが)、さすがにハードの進化とともにここまできたという感じがあります

というわけで、ブログ開設初期のアウトラン集


画像


オプション画面ですが、グラフィックが迫力のある絵になってます


画像


さて、前の画面との違いがわかりますかね
GAME MODEに「SMOOTH」と書かれていたり、CORNERINGという項目が出たり
隠しオプションで、コーナリングはグリップがしっかりして流されにくくなります
「SMOOTH」は60FPSモードです
これでアーケード版を超えました


画像


もちろんギアガチャも入ってますが、私の場合はオートマで・・・・・


画像


背景が増えてくると、60FPSが実感できるようになります


画像


最初に一発かますことになりました
死人が出てもおかしくないようなクラッシュですが、人も車も平気です


画像


木の大きさで機能の進化がわかりますね


画像


そしてアウトランの名所
ブリッジゲート
マーク3版より大きくなって大迫力


画像


マーク3などの頑張ってる移植も好きですが、完全移植もうれしいものです
(ゲームギア版はちょっとどうかと思いましたが)
今遊んでも楽しめるというのは、やはり運転自体の楽しさを表現できてるからなのでしょう



アウトランSEGA AGES
セガ
1996-09-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アウトランSEGA AGES の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック