GAUNTLET The Third Encounter

Lynx第2弾のソフトで、キラータイトルと「なって欲しかった」ゲーム
Epyx


ガントレット ザ・サード エンカウンター


奇妙な副題が付いていますが・・・・・理由がちゃんとあります


名作と呼ばれるメガドライブ版ガントレットの記事はこちら




画像


本のアーケード版でも横画面なのに、なんで縦画面にする必要があったのか
理由は、
「Time Quests And Treasure Chests」
という名前の全然別のゲームとして開発されて生きたから


画像


「ガントレットに似てる」という理由でタイトルが変わったんですね
やろうと思えば通信ケーブルで4人同時プレイもできます
Lynx4台揃えるのが一番大変だろうけど


画像


画像


画像


プレイヤーキャラクターが変なわけだが・・・・
SF物だからいいのかな


画像


隕石が降ってきてからスタート


画像


ガントレットらしい画面にはなってます
時間経過でLIFEが減っていくところも一緒


画像


しかしこの・・・・ガンファイターは火力が低すぎる・・・・
敵が倒せずにどんどん攻撃を受けます


画像


ジェネレーターが無いのですが、次のレベルに移るゲートは登場


画像


ガントレットのイメージとはだいぶ違うMAPになってます



元々違うゲームだから仕方ないんだけど、イメージが違う
それも我慢できないこともないが、操作性が悪すぎるのはどうしようもない
・・・・角に結構引っかかる・・・
当時は縦持ちだったから遊びにくかったんだよな





LYNX Gauntlet The Third Encounter
Atari Inc.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LYNX Gauntlet The Third Encounter の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ガントレット MD 【メガドライブ】
タイムワーナーインタラクティブ
1993-09-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガントレット MD 【メガドライブ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック