カプコンジェネレーション 第3集 ここに歴史はじまる

カプコンのレトロゲーム集第3弾
今作では1本増えて全4本


カプコンジェネレーション 第3集 ここに歴史はじまる


かなり初期の物になります
「バルガス」と「ひげ丸」は購入当時知らなかったし「エグゼドエグゼス」は名前しか知りませんでした
「ソンソン」だけは遊んだことがありますが



画像


「バルガス」はカプコンの第1作目のゲームとのことです
辻本憲三社長は、「スト2ブームが来るまで実は経営が火の車だった」と言ってますが・・・・
魔界村とかヒットして「CPS基盤を自社で作ってるのに火の車って?」と思います
自社で基盤作れるメーカーって結構少ないんですよ(研究開発でかなり金がかかります)
セガは余った部品を捌くためにSG-1000を作ったくらいなんですけどね
(でも実はカプコンもCPS基盤を家庭用にして売ったりしてた)


画像


「魔界村」が当たるまでは苦しかったのは事実だろうけどな・・・
「ファイナルファイト」の頃には安定してただろと思う


画像


む・・・これは・・・


画像


縦画面表示にしてみる


画像


えらい難易度が高いゲームだな・・・・


画像


・・・敵が速い
スクショを撮る暇もなく頑張ってみましたが、全然進みませんでした
全3面ループですが、当時から全然遊んでないので1面クリアしてなかったりします
段数制限のあるキャノン砲は威力がありますが・・・・当たらないので気にしないのが一番です
敵の動きを読み込んで撃たなきゃいけないわりに、敵は動きが素早く動きまくりで狙えません




画像


岡本吉起さんが制作したという話で有名ですね


画像


誰だよ・・・・「いけだ まさゆき」って・・・・


画像


昆虫をイメージした敵が中心です
サブウェポンとして、「メガクラッシュ」という敵『弾』を一掃できる武器が付いてます
なお・・・・上方向を押しながらだと射程距離が増え下方向を押しながらだと射程距離が減るという仕様もあります


画像


パワーアップもありますが、できませんでした
武器が二連になったり三連になったりするんですが
自機の見た目も変わります




画像


一風変わったシューティングゲーム
こちらも岡本吉起さんの開発ですね


画像


西遊記をモチーフにした世界で強制横スクロールのシューティング


画像


ファミコンにも移植されていました
上下への移動でワンテンポ入るところが独特で、難易度を作ってる感があります


画像


「ひたすら連射するのがコツ」と聞いたような気がしますが、敵も上下に移動するのでそういうわけにもいきません




画像


アーケードでは全く遊んだことが無いどころか、知らなかった作品です
遊んでみた結果、かなり楽しめました


画像


イメージ的にはペンゴが近いです
樽を持ち上げて敵に投げつける


画像


海賊を全部倒せばステージクリアです

ファミコンの魔界島が近い内容でしたね
(樽を持ち上げて投げつけるというところがですが。魔界島はライフ制でしたから、参考にして作ったんじゃないかと)



正直言って・・・・そんなに楽しめるゲームじゃなく・・・・・
お得感が全くありませんでした
なんか、サイドアームとか他のゲームもあるじゃん、他にも入れようよと
内容的にこの四作だけでは厳しいです



カプコンジェネレーション第3集 ここに歴史はじまる
カプコン
1998-10-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カプコンジェネレーション第3集 ここに歴史はじまる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック