SHINING the HOLYARK

シャイニングシリーズの中の「キャメロットシリーズ」
年代的にはシャイニングダクネスの後でシャイニングフォースの前
ストーリー的にはあまり影響は無いのですが


シャイニング・ザ・ホーリィアーク


画像


開発会社はソニックとなってますが、ソニックとキャメロットは実質同じ会社です
(セガハードだけでは食べていけないのでSFCに参入するためにキャメロットができた)
後にセガから独立し、キャメロットに吸収合併となり任天堂の子会社である招布株式会社の子会社となりました
Nintendo64で「マリオゴルフ」や「マリオテニス」のシリーズを作った後、PSに参入し「みんなのGOLF」を作ってます


画像


画像


画像


画像


画像


舞台が「パルメキア大陸」なのですが・・・・だからといってお馴染みの街が出てきたりするわけでもありません
3に向けて「スピリット」という生命体が登場し、正の超人「イノベータ」と負の超人「ヒュードル」という存在が出てきます
(エメリヤーエンコ・)ヒョードルは引退していましたが、2015年大晦日のRIZINで再びリングに登場しTKO勝ちをしていました
さすがに強いです


画像


ながらく忘れられていましたが、2014年にサウンドテストモードが発見されました
主人公の名前に「シシオドシ」と入れるとカスタマイズ画面で音楽が聴けます


画像


画像


画像


画像


主人公はアーサーです
NPCの会話場面にいたわけではありません
3人の傭兵の中の一人です


画像


「スタートボタン」でオートマッピング
これがあると無いのとでは大違い


画像


顔色の悪い忍者が色々なことを知っている敵
理由があって人を待っていたようです


画像


画像


画像


画像


戦闘シーンはよく動きます
店舗も良い為多少時間がかかっても、長いという感じはしません
ただ・・・・エンカウント率は高く感じます


画像


画像


タイトルにもなっている「ホーリーアーク」が落ちてきた


画像


画像


画像


というわけで、ウルトラマンのように助けて貰うことになりました
体が治るまでは憑依状態
ちなみに・・・HP0になっても死にはせずに仮死状態になるという設定です(戦闘終了後HP1になる)


画像


まずは悪霊に憑依された仲間を捜しに


ダンジョンなどで妖精を発見すると、「ピクシーアタック」という先制攻撃ができるようになります
EXPが増加したりという効果があるのですが、敵が出てくる方向へ攻撃する必要があります
いろいろとオリジナルな部分のあるRPGです

なお、キャメロットのHPによると海外版は演出がかなり違うそうです



シャイニングザホーリィアーク
セガ
1996-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャイニングザホーリィアーク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック