電脳学園 (PC-98)

TV版エヴァンゲリオンが有名なガイナックス
「王立宇宙軍 オネアミスの翼」というアニメを作るために『一時的に』作られた会社でしたが、バンダイの出資額が多額だったことと「王立宇宙軍」の成功の為に名前が残り、参加メンバーが渋った為に解散できずに存続する事になり・・・・
今でも会社は残ってます
ちなみに、「王立宇宙軍」自体は制作費を掛けすぎて赤字になり借金も残りました
(映像的には評価されています)


そんなアニメ制作会社の作ったゲーム


電脳学園


画像


制作理由は「蘇るPC9801伝説」のインタビューで明かされています


画像


岡田斗司夫さんや赤井孝美さんが必死に考えたという


画像


このゲームが作られた理由は、経営が厳しくなり「解散」ではなく「倒産」しそうになったから
会社経営の経験者がおらず、次回作の企画もできずに出資のあてもないなかで、取締役がスキーで転倒し入院中に勝手に作ったというもの
(取締役は「アニメ会社なのだからアニメの仕事を取ってくるべきだ」という考え方だったそうです)


画像


画像


赤井孝美さんは、「絵なら自分がタダで描ける」ということで、「絵の出るゲームなら金をかけずに作れる」と考えたそうです
適当に「はっちゃけあやよさん」というゲームを参考資料として買ってきて・・・・「これでいいのか?」となったそうです
(選択しが2つしかないゲームです)


画像


というわけでこのゲーム
一般的なゲームはフロッピーから起動しますが、OSが入ってないのでフロッピー起動では起動しません
ドライブ1にDOSディスクを入れて、ドライブ2にディスク1を入れるのも入れ替えの指示が出ます
DOSで起動してからドライブ1にディスク1を入れ替え、ドライブ2にディスク2という形
おかしいわけではありませんが、珍しい起動方式なのは、ゲーム作りが初めてだから


画像


そしてソフトを開発したのは赤井さんの友人です
問題を考えたのはガイナックス内で、岡田さん達についてきたメンバーですが、プログラマは1人だけ(しかも外部)


画像


画像


画像


そんな「電脳学園」ですが、赤井孝美さんの絵の評価も高く大ヒット
世間にも知られるようになり、宮崎県から「有害図書指定」を受ける事になりました
理由がはっきりしないため、ガイナックスは訴訟を起こしますが見事に敗訴しています


なんだかんだありながら、4作までつくられて経営はしっかりと立ち直り
OVAでは「トップをねらえ」、TVアニメでは「ふしぎの海のナディア」など
アニメでもヒット作を作り出せるようになってます
現在ではゲームの制作費が高騰してることもあり制作はしていませんが
「プリンセスメーカー」などの名作も排出してきました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年06月18日 22:33
カブザードリィの画面もお願いします。

毛まであったのでそりゃ敗訴しますよ。
2017年06月18日 22:59
岡田斗司夫さんは敗訴も納得してたそうですね
宮崎県もはっきり指摘すればよかったのに

パニックモードの画面ですね
「Bs」キーだっけ

この記事へのトラックバック