NOSTLGIA 1907 (PC98)

一本道でゲームオーバーの少ないアドヴェンチャーゲームでありながら高く評価された作品
メガCDでの発売前のPC版


ノスタルジア1907



画像


今は無きシュールドウェーブ
ブランド名が武尊(読みはタケル)であったため、カタログには「ブラザー工業のソフトウェア販売サービスのタケルとは一切関係ありません」と書かれていました


画像


メガCD版の後でPC版を手に入れたのですが、最初に気づく「解像度の高さ」
ほんとにくっきりしています

比較対象のメガCD版の紹介はこちらから


画像


コマンド選択シーンでは、キャラクターの態度を選択する事になるために全体像のグラフィックです


画像


プロデューサーは四井浩一さんです
ストライダー飛龍で有名な方


画像


画像


爆弾が爆発し毒ガスが流れてくる


画像


機関室が吹っ飛ばされたために、船が停まってしまいました
後に爆弾を解体しなければならなくなるわけですが


画像


正直なところ・・・・98版の画面はかなり見やすいぞ
メガCDでもRGB出力やS端子出力ならくっきりになるのですが、根本的な解像度が違います


画像



98版やX68000、FM-TOWNSのPC版ですが、はっきり言って入手不可能です
できてもフロッピーの寿命が考えられるので、手を出してもいいのはCD-ROMのTOWNS版だけです
そしてTOWNS版は見た事すらありません

メガCD版が遊べるだけでもありがたい事です
セピア調のグラフィックも雰囲気を出していて、間違いなく名作と言えるゲームです



ノスタルジア1907 MCD 【メガドライブ】
1991-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノスタルジア1907 MCD 【メガドライブ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

shami
2016年07月06日 22:54
数年前までソフトベンダーTAKRUのメーカーだと思ってましたw
それはともかく、飛行機が舞台になったシリーズ2作目「PRESENCE」も面白かったですよ!
2016年07月07日 20:04
メガドライブに参入したときは、その勘違いが原因で会社名での参入となったそうですw
「PRESENCE」も雰囲気いいですよね
ノスタルジアのファンからは「前作のセピア調のグラフィック」が良かったと言われてましたが

この記事へのトラックバック