PRESENCE (ノスタルジアⅡ) (PC98)

メガCDでの「ノスタルジア1907」はメガCD初期のゲームにも関わらずヒットしました
購入された方は知っていますが、セーブ機能が無く、シナリオの途中を選択して始めます
そして、ある程度進めたところで「今の進行度がどれだけなのかが全くわからない」という不親切仕様
それだけ開発期間を削減して発売したわけで、成功作品となりました

そんな前作の利益を注ぎ込んで開発された続編


プレゼンス (ノスタルジアⅡ)



画像


海の次は「空」
というわけでハイジャック


画像


画像


続編ではありますが、ストーリーなど全く繋がってません
主人公の設定も、精神分析を行うキャラクターとなってます(医者などではなく言葉巧みに洗脳するようなキャラクター)


画像


離陸して成田に着くまでのストーリー


画像


画像


残念な事に、前作までのヒット作にはなれませんでした
(できが悪いわけではありません)
前作の印象と変わりすぎたのが原因ではないかとおもいます


画像


主人公のキャラクターはこんなもんだと思いますが、今回は綺麗なカラーグラフィック
時代も現代です


画像


コマンドも、ごく普通の物
前作のユーザーが期待した雰囲気は無くなってました


画像


画像


相手の性格を分析し、思考を誘導しヘッドハンティングをするという
一方で飛行機がハイジャック
それぞれの状況で作られるストーリーです


要所ではアニメーションも使われていて、頑張って作られてる事がわかります
にも関わらず前作ほど売れませんでした
その結果どうなるかは自明の理と・・・・
予定ではメガCDでも発売される予定だったのですが、時代がサターンに移ってしまった為に中止となってしまいました
残念です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック