戦国TURB (PC-98)

当然の如くドリームキャストで発売されたバージョンの方が有名なのですが
オリジナルのPCー98バージョンは、今でもVectorで配布されています


戦国TURB


ドリームキャスト版は初期のソフトですが、シュールな世界観が評価されてじわじわと売り上げを伸ばしてファンディスクも作られました
ファミ通を読んでいた人には「難易度が高いだけのクソゲー」と評価され、ドリームキャストマガジンを読んでいた人には「独特の世界観を持ったカルトゲー」と評されています



画像


なんでも1991年に設立された団体だそうですが、もちろん会社ではありません
一カ所に集まってソフトを作るとかでは無く、分業にしても一部分だけ依頼程度の複数人開発だったそうです
「ライブラリ」の共有と言ったことはあったそうですが

1998年に、有限会社を一度設立したものの、設備トラブルから活動休止となりましたが、現在は公式HPが作られAndoroidへの移植作品が公開されたりと、活動を再開しています


画像


正義の味方とか言うわけでも無く、非道な悪役というわけでもない主人公
正義感とか倫理観とか置いて行かれた内容です


画像


らいよん惑星ですが、98版でもDC版でも同じデザイン


画像


画像


どこに行けばいいのかわかりにくいのですが、地図表示で矢印がわかります


画像


98番は・・・・・「無茶苦茶操作しにくい」


画像


画像


「クリックしてる間だけ移動」にしてくれたら良かったのですが
移動し続けるので細かい操作はできません


画像


ウサギや熊をスカウトして仲間にする・・・・
拒否されてもOKするまでひたすらアタック
「事実上拒否は無い」


画像


画像


戦闘は運任せなので、簡単にゲームオーバーになります


シュールな世界観が「合わない」という人も当然多く、ファミ通での評価は先述の通り
それでも独特の世界観は、決して悪い物でも無かったからこその、リメイクやファンディスクだと思います
もう一回ダウンロード版でリメイクしてもいいんじゃ無いかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック