BLUE STINGER  (DC)

ILBLEED等も開発していた会社、クライマックス・グラフィックスの開発したホラーアクションゲーム
後に「クレイジーゲーム」と社名を変えたのですが、社長の西垣さんが他界して閉鎖となりました
なぜかFACEBOOKが作られてますが・・・・

ブルースティンガー


画像


名前の通りにグラフィック表現に力を入れた開発をしていました
と言っても当時のレベルで高いというだけなので、今から見たらたいしたことないというレベルです
後に独立前の「クライマックス」と混同されるので「クレイジーゲーム」と社名変更しました


画像


ホラーというよりB級パニックものです
ゾンビなどと違って、クリーチャーにリアルさが無いのであまり恐怖感はありません
触手とかで気持ち悪いというのはありますが


画像


画像


画像


画像


最初に「なんでや!」と突っ込みを入れたところ
『大昔の恐竜の居た時代に隕石が落ちてきた(提供:SEGA)』
最後のセガはいらんハズだが


画像


画像


画像


画像


大地震により地形が変わってしまったそうです
残った島の部分はダイナソア島と名付けられたと


画像


画像


光の妖精みたいなものがやってきました


画像


主人公は一人だけ生き残り・・・・サイバイバル


画像


このゲームは有名な話ですが、「カメラワークが酷い」


画像


画像


この一連のカメラワークの変化でわかると思いますが、カメラの移動に合わせて進行方向を変えなければいけません
「カメラ動かすな!」


画像


主人公を見つめる謎の男
ま、後に仲間になるキャラです


画像


画像


ここは酷かったですね
カメラワークが変わるので、進行方向が混乱してきて行ったり来たり


画像


光ってるポイントで、アイテムを入手出来ます


画像


モンスター化した死体からもアイテムを入手


画像


イベントででっかいモンスターを倒すと


画像


おっさんが仲間になります


発売を急ぐあまりに完成度が低くなってしまった例ですね
カメラワークがいい加減過ぎます
遊びにくい

場所が変わるまでは同じ方向からの視点にして欲しかった


ブルースティンガー
セガ
1999-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルースティンガー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブルースティンガー パーフェクトガイド (ドリマガBOOKS)
ソフトバンククリエイティブ
アミューズメント書籍編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルースティンガー パーフェクトガイド (ドリマガBOOKS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

縮緬雑魚
2019年09月04日 01:15
DCってほんっとロクなゲームないなぁと思ってやってた1本です。
操作性の悪さはこのクソコントローラーのせいだと思いつつ、攻略本見ながら最後まで行ったのですが。そうか!カメラワーク!って今頃気付きました…

この記事へのトラックバック