ドラゴンアイズ  (PC98)

ブランド名は「GAMEテクノポリス
フェアリーテールの開発で徳間書店からの発売です


ドラゴンアイズ

グラフィックの雰囲気からわかるように、間違いなくフェアリーテールの開発です


画像


画像


私はテクノポリスの読者では無かったので、漫画が先かゲームが先なのかがわからないのですが、テクノポリス本誌で漫画が連載されていました


画像


ブログに載せるにしてもこのあたりが限界だろうな・・・


画像


一角獣とかよくわかりませんが、SF+ファンタジーな内容です


画像


キャラクターの設定がわかりにくい事が欠点ですね
PCゲームなら中古で買っても説明書があるので大丈夫なのですが・・・・
(というか、買ってもディスクの寿命限界を過ぎてるので確認しないと遊べないことがあるので注意)


画像


画像


おにいさんが行方不明になってしまったそうです


画像


かっこいいメカデザインは「スタジオぬえ」が担当したそうです


画像


おにいさんを探さなければならない・・・・男を捜すのか・・・


可愛らしい女の子が一杯出てくるのですが・・・・
ゲームとしては当時の美少女アドベンチャー程度の話です
コマンド選択が操作しづらく、もうちょっとコマンドの並びをなんとかできればと思いました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック