スーパーカセットビジョン (エポック社)

野球盤で有名な玩具会社のエポック社
ソフト交換式ゲーム機としては最古の部類に入るハードを発売していました
その「カセットビジョン」は、ファミコンの発売より2年ほど早く、TVゲーム機として知られていました

(カセットビジョンより以前に東芝のビジコンというゲーム機があったそうですが、私は全く知らないもので正確なことは知りません。また、海外ではATARI2600が販売されていました)


カセットビジョンは、コントローラーが本体のスイッチなため、非常に操作しにくいものでした


カセットビジョン
エポック社
1981-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カセットビジョン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ダイヤルが4個に上下レバーと左右レバーが2個ずつです
一人で遊ぶならともかく、2人だと片方が左利きじゃないと遊びにくいです
(そんな条件滅多に無い)

ロムカセット部分にCPUが入っているためエミュレーターが作れず、実機なんて残ってないのでどうでもいいのですが



そんなエポック社ですが、異常に高性能な任天堂の「ファミリーコンピューター」が登場し、一気にシェアを落とすことになります
乗り換えられるというよりも、黒バックではなくカラフルな表現で、ドンキーコングのような「ゲームセンターのゲーム」が遊べるファミコンが急速に家庭に普及したために相対的にシェアを落としたわけですが

そんなエポック社が新たに開発した新型機

スーパーカセットビジョン




スーパーカセットビジョン
エポック社
1984-07-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパーカセットビジョン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





互換性を切り捨てて、ファミコンの翌年に発売となったこのゲーム機・・・・・・
さらに翌年に発売される「セガ・マーク3」よりもシェアを取れませんでした

「余談ですが、設計はNEC」(PCエンジンは設計がハドソンで、販売がNEC-HE)


結論から言うと、高性能で参入メーカーがあり豊富なソフトを発売できたファミコンと、自社でアーケードのヒットタイトルを移植発売できたセガは生き残れたものの、自社で有名なタイトルを用意できなかったエポック社の違いだと思えます
ハードの晩年期には、ナムコのゲームを発売しましたが、明らかに「時既に遅し」という時期と、まだファミリーコンピューターに及ばない性能で、巻き返しはできませんでした


この「スーパーカセットビジョン」ですが、エミュレーターは存在する物の・・・・
ソフトの吸い出し機やBIOSの吸い出し方法など全くわかりません
ただ、WEB移植したサイトがあり、そこで遊ぶことが出来ます

・・・・・楽しいかどうかは別として



スーパーカセットビジョン
エポック社
1984-07-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパーカセットビジョン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

shami
2017年05月04日 13:07
高校時代にスーパーカセットビジョンの本体とゲームをいくつか貰って所持していました。「バルダーダッシュ」等を遊びましたが、あの特殊なコントローラーが使いづらかったです。
カセットビジョンは、主にJr.の方ですけど、当時のクラスメイトの家で「与作」や「モンスターマンション」等を遊ばせてもらいました。ファミコン発売される前までは憧れのゲーム機でしたね。
2017年05月04日 15:32
カセットビジョンは私も欲しかったんですけどね・・・・
デパートのおもちゃ売り場で実機を触るまでは

本体に付いてるレバーやダイヤルで遊ぶというのが、操作しづらくて、一気にいらないとなりました
小学館の雑誌でTVゲーム機の特集があり、他にもカートリッジ交換式のゲーム機があったようなのですが、今になって調べると、外国の輸入物だったようです

この記事へのトラックバック