ASTRO WARS  (escv)

ファミコンよりも2年早く発売されていたTVゲーム機
エポック社の「カセットビジョン」
結構話題になっていましたが、設計が特殊でCPUがカートリッジ側という(つまり本体はコントロールパッドとブザー発生器

そんなカセットビジョンの3世代目にあたる「スーパーカセットビジョン」は、今現在の主流のゲーム機同様にカートリッジにはデータのみの設計になってます


アストロウォーズ


画像


スーパーカセットビジョンの代表的ソフトで、続編の「Ⅱ」も作られています
当時のゲームらしく、インベーダースタイルのゲーム内容です


画像


テンキーレスのキーボード+テンキーパッドでは、テンキーが認識しません
テンキー付きのキーボードを使わないと、私のように延々と悩むことに
それでも賑やかな音が鳴っています


画像


時間が経つとズンズンと敵が迫ってくるのはお約束


「PUSH SELECT KEY」と書いてありますが、セレクトキーとはどれや?・・・・・
(テンキーの数字キー)
興味はありますが、動かせないのでなんとも
「START」ボタンなら「1」なんだけど

ちなみに、ボタンは十字キー+CTRLキー+ALTキーでの操作となってます





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年05月28日 08:18
SCVのテンキーは、0〜9の数字、CL(クリア)と、EN(エンター)の12個あったと思います…(実機を所持していますが、どこにしまったかなぁw)

確かゲームスタートの方法はコントローラの左右プッシュボタンのどちらかを押すか、ENボタンを押す事によってセレクト画面に移行し、AMA(アマチュア)かPRO(プロ)、1人〜2人(だいたいが交互プレイ)を選択出来たと思います。

SCVのカセットはコンプリートしていませんが、ほとんど持っていましたね。
早速このゲームは持っていませんでしたがw(ソフト借りて、やった事はありますけどw)
2017年05月28日 19:32
コメント有り難うございます

コントローラーのボタンとエンターキーの2種類なんですよね
ブラウザエミュなので、エンターキーがどこに割り当てられてるのかがわからないんですよ・・・
TABキーで設定メニューが出てくるのですが、字が読めないという・・・
適当に押して始まるものと始まらない物があります
遊べるのはともかく遊んでいいのか悪いのかとかありますけどね

この記事へのトラックバック