DONKEY KONG  (3DNes)

任天堂の出世作
当時のゲームセンターのゲームと言えば
「スペースインベーダー」「ブロック崩し」「ドンキーコング」と言ったところでしょうか
他にカーレース物と一括り扱いかな
タイトルとしてはっきりしていて、名前が覚えられた最初のゲームなのかもしれません


ドンキーコング



ドンキー・・・・ロバ?
実は「まぬけ」等という意味があるそうです


画像


とりあえず・・・・読めません
KONGの部分は読めるけど・・・


画像


グラフィックもおかしくなっちゃってますね


画像


マリオの場所でわかるように、梯子と位置がずれてます


画像


ハンマーを取ろうとして失敗


画像


まともに遊べないので苦労します



画像


こちらが正しい画面です


画像


位置関係が正しいので、ハンマーもちゃんと足場のある位置にあります


画像


画像


遊びやすいと先に進めやすいですね


画像


一面クリア出来ました



意外なことに、任天堂のゲームですが他機種に移植もされています
全て海外だけなのですが、ATARIの「2600」やPCである「800」
他にDOSやMSXでも発売されています
さすが「世界中で大ヒット」ですね

「裁判に強い任天堂」と話題になることがたまにありますが
「キングコングとの裁判で任天堂が勝った」と言われます
事実ではありますが、これは訴えたユニバーサルが倒産したRKOという配給会社からキングコングの権利を得ないでリメイク作を作っていたので、『そもそもの権利を持っていないから敗訴』という裁判以前の問題でした
「相手の権利を調べる」ということは大切なので、テンゲンのテトリスの時にこの経験が生きたのかもしれませんが・・・



ドンキーコング [FAMILY COMPUTER]
任天堂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドンキーコング [FAMILY COMPUTER] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年06月13日 10:35
懐かしいですね。この頃のスクロールの無い、1画面完結タイプのゲームはよくやりました。

ゲームウオッチも触れた事がありますが、友達うちでテレビ画面でやるのが羨ましかった思い出…
2017年06月13日 17:03
僕が遊んだ当時は作ってるメーカーのことを考えもしませんでしたね
ゲームウォッチ版は世界中で大ヒットしていたようです
いろんな所でシミュレーターが作られて公開していますね
スーパーカセットビジョンが終わったら紹介するつもりです
遊ぶなら
http://www.pica-pic.com/
で遊べます

この記事へのトラックバック