BASE BALL  (escv)

エポック社と言えば「野球盤」
残念ながら「野球盤」のゲームではなく普通の野球ゲーム


ベースボール


リストでは「スーパーベースボール」になってましたが、サイト自体が海外の物なので海外版なのかもしれません


画像


昔巨人の長嶋氏が優勝旅行で初めてアメリカに行ったとき、帰国時のインタビューで印象に残ってることを聞かれ
「アメリカはさすがベースボールの本場ですね、こんなに小さな子でも、ベースボールが大好きと言っていました。野球じゃなくて、ベースボールなんです」と笑顔で答えていました


画像


「アマ」を選ぶと守備がセミオート
なんと、この時代にセミオートの機能があります


画像


始まる前ならまだ負けていない


画像


画像


球が速いわけでは無いが打っても飛ばない


画像


なんでしょう・・・内野ゴロと思うのですが微妙に間を抜けてツーベース
外野の間も抜けました


画像


1アウトは取れましたがホームラン


画像


その後もランナーは出しましたがなんとか抑えました


球場表示が小さいせいで、届いてるように見えるのに届かない打球がありますね
気になったのはそのくらいでしょうか
当時のゲームとしては普通に思えます


ベースボール【カセットビジョン】
エポック社
1981-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベースボール【カセットビジョン】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年07月14日 09:04
これは擁護の出来ない内容でしたねw
ファミスタだと、選手ごとにもじった名前がついてたりして個性がありましたけど、打率だけなのは寂しかった…
その代わり、チーム選択はユニフォームの色違いでA〜Zまであったような…違ったかな?

「巨人軍 原辰徳のスーパーベースボール」という、内容が全く同じのタイトル違いがありましたね。原辰徳がスーパーカセットビジョンのイメージキャラクターを担当していたせいでしょうか…
チラシやCMで、彼が宣伝していましたからね(笑)
2017年07月14日 15:41
果たして打率で選手の能力に違いがあるのだろうか・・・・
なんとなく、違いが無いような気がします
エポック社のファミコン第一弾が「ファミコン野球盤」でしたが、ただの野球ゲームだったのが残念でした
すこしは野球盤の要素が欲しかった

この記事へのトラックバック