スーパーロボット大戦α  (DC)

シリーズ最初の1作目はゲームボーイでした
リメイク版がPS3・Vita用でDL発売されていますが、パイロット制ではなくロボット自体がキャラクターとなっています
システムは当時からですが、ストーリー部分などに踏み込んだ内容は、ファミコンの「第2次」からのシステムです


スーパーロボット大戦α


諸説色々ありますが、メインシリーズの開発がウィンキーソフトからバンプレスト内製へと変わりました
なを、ドリームキャスト版は、ポリゴン3Dでのモデリングが難航し、スマイルビットが開発協力に入ってます


画像


画像


発売されたときは、PSでは「α外伝」も発売済みどころか、香山哲が「ドリームキャストは終了しました」宣言まで行った後
誰もが発売中止だろうと思ったところ、開発費を取り戻したかったのか、正式に発売になりました


画像


プリセットのキャラクターの中では第3次まで主人公が続くメインキャラ


画像


画像


画像


エコーがばりばりでボイスがやかましい「トップを狙え」からスタート
絶叫ボイスが多いので、ボイスオンだとビックリしてリモコンを探す羽目に


画像


画像


画像


ポリゴンキャラが動き回る


画像


決着が付く前に場面が変更
普通の学校の光景


画像


画像


「マジンガーZ」から正式なステージがはじまります


画像


私は読んだことが無いんですが、永井豪さんの作品なので当然漫画版があります
アニメ企画からスタートした為、集英社側が当初連載を拒否していたのをなんとか連載となったものの、講談社の「テレビマガジン」でも同じタイトルが連載することになりました
しかも、マネージャーが勝手に原稿料のつり上げ交渉をしたために、打ち切りへ
単行本も絶盤になってます


画像


マジンガーの出番の前に、主人公機が出撃


画像


画像


ステージまでポリゴンで作られてるので、視点変更もできます
建物の影で見にくい場面が確かにあります
・・・適当にカーソル合わせて動かすことも多いですが


画像


画像


開発に時間がかかった3Dポリゴンのキャラクターによるアニメーション
しかしカットインが一切無い


WindowsCEが使われているので、NullDC等動かないエミュがあります
ちなみに実機で動かすと、シークが凄いです

「F」に比べると格段に遊びやすくなってます
「F」では補正持ちじゃないと命中率0%とか役に立たない状態でしたが、今作ではいろいろ調整されて、コウ・ウラキなど「普通の」エースパイロットでも戦力になります
斬り払いのせいで雑魚にすら役に立たなかったファンネルも、普通に使える武器になってます
「歯ごたえが無い」という人も居るかもしれませんが、原作のイメージを壊さないキャラの活躍ができるようになってます






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年07月19日 23:32
シリーズものを1くくりにしてゲームにしたのは、ガンダムが最初だったかな?
それからこの手のゲームが登場して、スーパーロボット、リアルロボットという概念なんかが生まれたような…

パトレイバーが参戦と聞いた時は、「これからロボットの登場するアニメが作られるうちは、このゲームの続編は作り続けられるのだろうな…」と、このゲームを発案した人を感心しました。
コピーライト表示が、えらい事になっていますがw
2017年07月20日 18:33
シリーズが出過ぎてよくわからないことにもなってきてますね
「パトレイバー」が出てくるOEは遊んでみたいのですが、PSP自体を持ってないんです
買おうかどうか考えている間に配信終了になりました
個人的には「K」の評判が悪かったのですが、バーチャロンの本格参戦はうれしかったですね
また出てくるときには本体ごと買ってあそんでみたいところです

この記事へのトラックバック