さんまの名探偵  (3DNes)

吉本興業とタイアップした有名なゲームです
ミニゲームがたくさん入ってるのですが、そのミニゲームが難易度を上げてしまってるとも言われています


さんまの名探偵


当時は「俺たちひょうきん族」が放送されていて、吉本興業所属の芸人達が名前を知られていました
そのため発売前から大いに話題になり、期待も高まった中での発売となりました


画像


・・・・普通のエミュで遊んだ方がいいですね


画像


さんまさんの相方として捜査を始めます


画像


アイコンがさっぱりわからん・・・・


画像


場所の移動はMAP移動
ドラゴンバスターのシステムを流用したとのことです
例によって、グラフィックと移動位置がズレています


画像


画像


手帳を取るミニゲーム


画像


これでメモを取ることができるようになりました


画像


推理の内容もしっかりしています


完成度の高い推理アドヴェンチャーとなってます
ミニゲームの難易度が言われていますが、それはそれで・・・

評価が高かった一方で、会社同士の契約のため、出演者には一切了承が取られなかったことでの問題もあったようです
桂文珍さんは、被害者で死亡役
「勝手に殺すな、殺したなら香典出せ」と会社に言ったら「本当にくれた」と出演番組で語っていました
一方で、主役の明石家さんまさんの方は、「筋を通していない」として、ゲーム雑誌のインタビューなども一切「私は全く知りません」と言って拒否をしています
実際にさんまさんの一切知らないところで作られているので事実なのですが・・・・
そのため、当時のCMや広告にも、自分の名を冠するゲームなのに一切出ていません
ただ、何の連絡もなく作られたことが問題なだけで、ゲームに対する苦情などがあるわけでは無いそうです


さんまの名探偵
ナムコ
1987-04-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さんまの名探偵 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年08月17日 12:25
ひょうきん族…

俺たちゲーセン族が発表された頃の子供は、元ネタを知らない世代だったのですかね…
たけしの挑戦状とこのゲームは、ひょうきん族が放映されていた時だったかな?

このゲームの思い出は、謎解きで出てきたスハダクラブという単語ですね。これが記憶にあって、トランプのマーク(スート)の強い順番を覚えましたw
スペード>ハート>ダイヤ>クラブ(ゲームの種類や、地方によって違うらしいですけど…)。
ポーカーをやるたびに思い出します(笑)
2017年08月17日 17:54
島田紳助さんと西川のりおさんはCMをやっていましたね、女神転生のCMも。
その前は木村一八さんもナムコのCMに出てましたね。
2017年08月17日 19:10
>道産子エンジン さんへ

実際に知らない人が多くてハムスター社に「元ネタでもあるんですか?」という声もあったらしいですね
たけしの挑戦状は最初の企画が「風雲たけし城」の予定が変更になった物ですね
同じ時期だと思いますが
2コンのマイクに対応した数少ないゲームという記憶があります
2017年08月17日 19:11
>ふ さんへ
当時はCMが結構流れてましたね

発売直前に「フライデー襲撃事件」があったのが一番の宣伝だったかもしれませんが

この記事へのトラックバック