STREET FIGHTER III  W IMPACT  (DC)

開発が難航し遅れに遅れた「ストリートファイター」の3作目
1stと2ndを1パッケージにしたカップリング



ストリートファイター III  W IMPACT


まずは1作目の「NEW GENERATION」から


画像


遅れに遅れてる間に「ZERO」が作られシリーズ展開までしてしまったという・・・
基盤はCPシステム3で作られています
CPシステム3は衝撃に弱いため、対戦で負けた人が筐体を蹴ったりすると停まったりします
・・・それだけなら良いんですが、セキュリティ・カートリッジと言われるプロテクトカートリッジの交換が自費で、こちらも衝撃で停まって壊れることもあるため、壊れたら撤去する店舗もあったそうです

余談ですが、CPシステムは初代のメインCPUはMC68000
CPシステム2のCPUはカプコンオリジナル
CPシステム3は日立のSH2
となってます


画像


「2」のメインキャラクターは、リュウとケンのみ
一新して再スタートを切りたかったそうですが、あまり評判は良くなかったようです


画像


キャラクターの数が少ないですね
多すぎるよりは良いと思いますが


画像


ケンの弟子ということになってるそうです


画像


なかなか技が出ない
出ても当たらない


画像


それでもなんとか勝ってます


画像


スーパーアーツが当たりました


画像


これは・・・・あきらかに安田朗さんの絵ですね
注:私の勘違いで西村キヌさんの絵だそうです
どうやらずっと西村キヌさんの絵を安田朗さんと勘違いしていたようです


この頃には格闘ゲームに付いていけなくなっていて、全く遊んで無かったです
ドリームキャスト版でも後からコレクションとして勝ったもので、全く遊んでいません

なわけですが、遊んでみて、全然悪くないですね
普通に遊べる格闘ゲームです
アーケード版では、初版で永久コンボが発見されたりで数回バージョンアップをしているそうですが、そこまでのゲーマーではないので楽しめるのでしょう
ゲーマーと一般人が両方共楽しめるバランスというのは難しいのでしょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年08月23日 19:35
1stは出た当時ゲーセンでプレイしていました。
1stではユンとヤンがグラフィックが違うだけの同キャラだったと思います(ユンにカーソルを合わせてキックボタンで選択したらヤンになってたような)
確かにあまり人気はありませんでした…
ブロッキングが原因でしょうか?
2017年08月23日 23:20
コメント有り難うございます

ターボに比べてスピードが遅くなったことと、「ZERO」シリーズの人気が根強かったのが原因ですかね
後は、やっぱりキャラクターの一新も理由に入ると思います
自分が使ってたキャラが居ないわけですから
(個人的にはちょっとキャラの癖が強すぎて避けてましたが・・・)
遊んでみたら普通に遊べますけど、やり込むとこまでいきませんでしたね
通りすがり
2017年08月24日 03:03
イラスト関係(アップ絵とか)はあきまんちゃうで
キヌ(西村キヌ)やで

スト3でのあきまんは春麗のドット絵(途中まで)
2017年08月24日 08:07
ご指摘ありがとうございます
今までずっと西村キヌさんの絵を安田朗さんの絵と勘違いしていたようです
2017年08月24日 10:50
1st、2ndでは勝利台詞の時の絵はキヌさんですが、キャラクターセレクトの絵はあきまんさんだったはずです
2017年08月24日 19:22
安田さんはガンダムAで「ターンAガンダム」の漫画を連載していたことがあって、その時のイメージは勝利画像に近かったんですけどね
調べないで思い込みで書いていました

この記事へのトラックバック