機動戦士ガンダム 連邦 VS ジオン  (DC)

カプコンが製作した、「ガンダム VSシリーズ」の第1作
ドリームキャストでは、「DX」とのカップリングで発売されました


機動戦士ガンダム 連邦 VS ジオン


画像


NAOMI基板で作られたものの、PS2版の方が先に発売されました


画像


バンダイとしても、当初は発売予定になく、カプコン側からの要請があったそうです
PS2版もそうですが、ドリームキャスト版も、カプコンの自社流通となってます
(先にPS2で発売されたのでセガファンの問い合わせが殺到したんだろな・・・・)


画像


開発の経緯ですが、「ターンAガンダム」の製作の頃にマリーガルの香山哲氏がマネジメントを担当していて、キャラクターデザインの安田朗氏が、ストリートファイターのカプコン出身を言うことを知ります
格闘ゲームのヒット作を作ったカプコンならガンダムの対戦ゲームでもヒット作を作ることが出来るだろうと、富野監督の許可を得て、カプコンへアプローチ
富野監督の許可は得ていますが、バンダイの許可を得ていないまま作った結果、岡本さんがバンダイへ行ったときには先方の担当者が存在しないという状況だったそうです
バンダイの許可を得ることができて、発売することができました


画像


画像


原作アニメを再現したCGによるOPデモです


画像


名前を入れるのをめんどくさがって、オマカセにすると・・・


画像


あえてGMに乗る


画像


味方モビルスーツも当然出てきます


画像


GMだけど格好いい


画像


画像


味方は積極的に戦ってくれます


画像


倒すときは視点が変わるのですが、ちょくちょく「コロコロ視点変えるな」と思うことも


画像


シャアザクも登場
なかなか倒せないですね
ガンダムなら楽なのかな


画像


シャアザクが倒せなくても他の敵を撃破でクリア
もちろん評価が低いわけですけど


アーケード版では、対戦のバランスが悪かったそうです
一方、ガンダムゲームとしは原作再現度が高く、ヒット作となりました

次作の「DX」の方がヒットしてますけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック