CLU CLU LAND  (3DNes)

任天堂初期のゲームで、アーケード「VS. システム」からの移植となります


クルクル ランド


画像


固定画面のアクション?(パズル?)ゲームとなります
3DNesとの相性は問題ありません


画像


あれ?・・・ワイヤーの場所ってわかったっけ?
3D化の影響か、ワイヤーがある場所のポールが色違いになってます


画像


慣れるまでは操作が難しい


画像


ゼルダの伝説で出てくるクリスタルを全て表示させるのが目的です
ちなみに敵キャラもゼルダの伝説で出てくるキャラの色違い


画像


操作が独特すぎて難しい
この辺りまで来ると、残りの形が想像できるので目的の場所に行くだけです


独特の操作感により、内容が単純でアリながら遊び甲斐のある難易度になっています
任天堂のゲームが他機種向けに移植されるのは、ファミコン発売前後が殆どなのですが
このゲームは「バルーンファイト」と一緒にシャープのザウルスに移植されています
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20010903/zaurus.htm

未だにユーザーサイトがあるところを見ると、ザウルスのユーザーは今でも活用してるようですね
Linuxが乗るところまで行きましたが、スマホになれなかったのが惜しいです




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年10月15日 12:50
うろ覚えですが、ステージが進むごとに自機のスピードがアップしていったような…
そして、最初はスピードがトロくてイライラしていたようなw

十字キー押しっぱなしで自機から腕が出て、ポールを掴んでクルクル回るんですよね。
確かに慣れないと目が回るのは仕方ないかもw

慣れたら爽快になる…ワイヤーアクションのヒットラーとか海腹川瀬と似た気がします。
2017年10月15日 23:59
確かに面が進むとスピードが上がりますね
もっとも・・・私は困るほどスピードが上がったことは無いんですが・・・・・
世の中には何周もする人がいるようで、「スピードアップで操作ミスに繋がる」という話がありました

この記事へのトラックバック