エルドラドゲート 第6巻  (DC)

さて・・・残り2巻の「第6巻」


エルドラドゲート 第6巻



画像


画像


シリーズも進み、ストーリーがかなり盛り上がってきました


画像


画像


OPムービーも根本的なところは同じですが、所々仲間が増えたことでイメージが変わってます


画像


マスコットキャラ的なガブリ族を掃討する話のようですね


画像


11人まで揃ってます


画像


画像


最後の一人は敵の聖騎士団のメンバーでした
裏切らせなければならないという


画像


画像


偉いさんが揃っています


画像


画像


ガブリ族は悪い奴らのようです
退治しに行かなくては


画像


画像


さあ・・ガブリ族退治の旅へ


今までの巻をクリアしていると、ストーリーの盛り上がりがわかります
さすがに序盤部分だけだと・・・

リメイクを期待

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年10月16日 12:55
過去にカプコンで「デメント」というPS2のソフトがありました。
クロックタワー3の続編を作ろうとして、新規ユーザーの獲得のためにタイトルを変えたそうです。そして、そのデメントの続編はありませんw

知る人ぞ知るという点では、このゲームも同じかも知れませんね。
ちなみに、クロックタワー3はカプコンのゲームでフラグシップが担当しています😄
2017年10月17日 08:11
クロックタワー3は深作欣二さんがイベントシーンの監督をしたので話題になりましたね
遊んだことが無いので感想を言えませんが
「デメント」は売れなかったんですかね
失敗してたなら香山哲がセガファンを切り捨てて新規ユーザーの獲得に失敗したみたいな感じです

この記事へのトラックバック