エルドラドゲート 第1巻  (DC)

カプコンから発売のRPG
複数巻構成の企画として始まりましたが・・・・・ドリームキャスト生産終了宣言により当初の予定を短縮しての全7巻になりました


エルドラドゲート 第1巻


岡本吉起さんは、生産終了宣言に対し「勝手に辞めれば良い物を、なんでわざわざ『終わり』と宣言するんだ。こっちはまだソフトの開発もしてるんだぞ」と怒ってました
・・・・・全くもって同感です
わざわざ大々的に宣言する必要性もありませんし、PC-FXでも3DOでもそんな発表してません


画像


画像


フラグシップというカプコンの子会社があり、ゲームのシナリオ製作を担当する会社でした
今は解散していますが、このゲームも担当しています
「バイオハザードシリーズ」や、「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実」などが代表作です


画像


画像


アニメチックなグラフィックが格好いい
そしてキャラクターデザインは「アールビバン株式会社」の絵画流通で有名な天野喜孝さん


画像


画像


第1巻には1話から3話まで入っています
1本3時間程度の内容です


画像


MAPグラフィックの色使いが良いですね
タイルパターンでは無く1枚絵のようです


画像


天野さんは敵キャラを全種類描いたようですね・・・・
見事に天野さんの絵です
ファイナルファンタジーではスタッフがゲームグラフィック用に書き直していたのに


画像


なんか知らんが次の街へ出発


画像


画像


選択なのですが・・・・カーソルが自由移動
順次選択でいいと思うのですが、「隠し部屋」の為でしょうね
コマーシャルイベントが入ってます


画像


山を進む


画像


敵と戦う


画像


山賊と戦って


画像


女の子と知り合いました


1話1話が短いので、サクサク話が進みます
それぞれの独立性が高いのは、途中から初めてもいいように

6話ほどカットされてるそうですが(全12巻予定でした)どんな話だったのでしょう
・・・・今からでも完全版でダウンロード販売してもいいと思うのですが

普通にもったいないですよね





エンドラドゲート第1巻~第5巻 公式ガイドブック
カプコン
ファミ通書籍編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンドラドゲート第1巻~第5巻 公式ガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年10月03日 10:03
天野さんというと、ゲームよりタツノコプロ出身のデザイナーだった人だなぁという印象…
ガンダムのメカデザイナー大河原邦夫さんも同じくw

あと、フラグシップは特撮の脚本家が多数参加していましたね。
中でも野口竜さんというメンバーがいたのですが、調べたら2012年にお亡くなりになっていました😢
宇宙刑事のイラストが好きな人だった…
2017年10月03日 11:43
フラグシップはカプコン以外の会社のシナリオも受注していて、スーパーロボット大戦に参加したこともあるんですよね
独立してるといろいろと事情もあったのでしょうね
料金的にもはっきりさせないといけないでしょうし、マケるのも難しいでしょうし

この記事へのトラックバック