SEAMAN 禁断のペット  (DC)

現在はオープンブック株式会社となっているビバリウム
「アクアゾ-ン」の9003と合併したり分離したりしましたが、いまでは落ち着いています
現在は企業向けインフラビジネスが主軸の会社となっています


シーマン 禁断のペット


一時期ブームを起こした人面魚ソフトです


画像


・・・・どこの雑誌だったかな・・・・シーマンの漫画が載っていました
台詞は全てシーマンがしゃべる物となっていましたが・・・・
北朝鮮とアメリカの対立が舞台で主役はクリントン大統領だったのですが、なぜか今でも同じ状況・・・オイ


画像


PS2にも移植されました
マイクの性能が上がっています


画像


ちなみに、マイクがささっていないとこの画面


画像


PS2では「2」が発売されたのですが、人面魚ではなく原人ということで、評判はあまり良くなく失敗に終わってしまいました


画像


細川俊之さんのナレーションの後は・・・真っ暗
十字キーを使うとライトを付けたり出来ます


画像


操作がどれも特殊なため、説明書を読まないと全く操作できません
おそらく「説明書を読ませるため」なのだと思いますが・・・・


画像


ライトは2段階です
何も入って居ないように見えるのは、エアレーションが全く効いていないから
温度も設定していません


画像


十字キーで、エアーや温度の調整です
Aボタンを押したら動きますが、数字が青色になるように調整


画像


画像


これによりマッシュルーマーの誕生です
タマゴは一つなのに産まれるのは複数という


画像


そしてこのマッシュルーマーを食べるノーチラス・・・・


この後ギルマンと呼ばれる人面魚が誕生するのですが・・・・
数日かかります
・・・正直言うと、気持ち悪いので人を選びます
かなり人を選びます

それでもドリームキャストでのヒット作であり、ドリームキャストユーザー以外にも知られるゲームです
「惜しむらくは認識の悪さ」などと言われていましたが・・・・マイクの性能が中途半端だったんですよね
PS2版では充分な認識力です


シーマン
セガ
1999-07-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シーマン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年01月20日 16:24
決まった攻略法が特にあるわけではなく、シーマンの反応を見るのがメインのゲームですよね。シーマンが好きになれない人は持っていてもどうしようもないw

別の話しになりますが、自分の場合、アートディンクのゲーム「A列車でいこう」をやった時に感じた思い通りにいかない予測不能な動き(A列車だと土地の変化)を見せるところが楽しいのかなと…

音声認識をゲームにする発想でいうとシーマンは画期的でしたね。
2018年01月20日 19:14
感覚的にはキモカワイイが良かったんじゃ無いのかな、と思います
思い通りにならないのは、「マイクの性能が悪くて認識できない」から「怒って立ち去る」ようにするしかなかった
という事情のせいですね
その影響で「愛想が悪い」行動を増やして、そういう方向付けにもなったという

「ピカチュウげんきでちゅう」も同じような時期に発売されたはずですけど・・・
あっちも売れたのかな

この記事へのトラックバック