五目ならべ 連珠  (3DNes)

存在を知らなかったゲームの一つ
こんなの発売されてたんですね・・・・しかも任天堂


五目ならべ 連珠


「五目ならべ」と「連珠」の違いって・・・・
わかんなくても遊べます
(先手が必ず勝つ手法があるため、ルールで制限したのが連珠らしいです)


画像


タイトル画面が飛び出して見えますね
パッケージやカセットでは、連珠の部分が四角で囲われています


画像


・・・ん?
あれ?・・・・


画像


カーソルとか矢印が出てこない


画像


内容に関してはコメントすることはありません
誰もが想像するとおりです


カーソルが見えないので、普通のエミュかWindows用フリーソフトなどで遊びましょう



五目並べ 連珠
任天堂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 五目並べ 連珠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年01月23日 23:29
小学校の教室で休み時間によくやりましたね。
碁盤と碁石があったので囲碁も出来たのですが、ルールがわからなくて簡単な五目並べをしてましたw

先手が勝つのは知らなかったです…それで禁じ手を設けた連珠というものがあったのですね。このゲームの存在は知っていましたが、連珠とは何ぞや?と思い続けて30年w
納得しました😄
2018年01月23日 23:38
中古屋で初めてみて「なんだこれ?」
知らなかったので一瞬海賊版ソフトかと思いました
碁盤と碁石は私の小学校にもありましたね
もちろん「誰も囲碁を知らない」ので五目並べどころか・・・「おはじき」にしてたような記憶が・・・

この記事へのトラックバック