FISHING BOY  (G&W)

LCDゲーム市場に参入したのは海外も含めていろいろなメーカーがあります
ソーラーパネルを採用したバンダイはやはり有名ですが、学研も
そんな学研のゲーム


フィッシングボーイ


画像


ブラウザ移植なわけですが、対応ボタンが表示されるのが親切です
勝手に移植してるので、このサイトもいつか消されることでしょう


画像


画像


魚が釣れるのに合わせ、三本の釣り竿の場所に移動するだけです


画像


入れ食い状態でどんどんやってきます
移動するだけなので、GAME Aはすぐに飽きます

GAME Bでは、魚がフェイントをかけてきたり、カニがあらわれて、魚を助けるために糸を切ろうとしてきます
Aはどうしても飽きやすいので、Bで遊んだ方がいいですね

釣りをやったことはあるのですが・・・・なぜか全然釣れないのて゛釣りはあまり好きではありません
街中釣り堀というのがあって、プラスチックの竿を借りて楽しむのは結構好きなのですけどね
・・・・天然の魚は厳しいです
学研のゲームはLCDのものより蛍光管タイプの方が有名なのかもしれません


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年01月30日 12:44
魚釣りはハードルが高い趣味ですよね。こだわれば、道具(下手したら舟まで買ったり)相当お金がかかりますしw
昔に安い竿とリール、仕掛けとおもりを買って港や浜辺で釣りをやりましたが、短いあいだだけで今はもうやらなくなりましたね。やるのはいいけど、片付けるのがメンドクサイしw

子供の時の記憶に、釣りのオモチャがあったのを思い出しました。くるくる回って魚の口がパクパク開くゲームで、タイミングを見計らい釣糸を垂らして食いついた所を掬い上げるものです。
ネットで検索したら、釣りゲーム「ガブッチョ」という商品でした。
今やっても楽しいかも知れないなぁ…対戦相手がいればだけどw
2018年01月30日 23:53
私の場合はそもそも「釣れない」わけで・・・何が楽しくて糸見てるのか・・・
「糸見てる間に携帯ゲームで遊んだ方がまだ楽しい」とか言ってるうちにやらなくなりました
ほんとに天然の魚は2・3匹くらいしか釣ってないと思います

「ガブッチョ」はドンキホーテで見たのでまだ売ってると思います
小さい子には人気の名作おもちゃですね

この記事へのトラックバック