ムサピィのチョコマーカー  (DC)

デスクリムゾンという名作を生み出したエコールソフトウェア
2015年の「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」以降・・・・HPの更新も停まり、活動しているのかどうかさっぱり分からないですが、元々CADソフトの会社だし・・・事業系で生き残ってるのかもしれません


ムサピィのチョコマーカー


正直なところ・・・今のゲーム業界では、大きな会社でないとスマホゲーかWindows用ダウンロード流通くらいしか生き残れないと思います
一本開発するのに年単位で億の金を掛けるとか

画像


画像


ロードが多いぞ


画像


ロード時間も意外と長いです


画像


画像


お賽銭やお供え物が少なくなった事を危惧したムササビが、参拝者の願いを叶えればお賽銭やお供え物が増えると思い、神の元へ向かいます
しかし神に会うための試練として「チョコマーカー」に挑戦するという話です


画像


ちなみに・・・・・・・・・・・・
Windows用は今でも無料でダウンロード可能


画像


・・・・エコールなので


画像


三つ揃えるのではなく、同じ色で挟むと消えます


画像


画像


これで黄色を赤で挟む状態になります


画像


こちらは二つ挟んでいます


画像


全部消せば当然クリア


意外と面白い・・・・しかし見たことが無い
アーケード版もあるのですが、見たことも無い
当時も発売されたのか中止になったのかがわかりにくい時期に発売となっています

Windows版が無料なので、一度遊んでみてください


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年01月07日 12:38
元々、別の分野で成り立っていた会社がゲーム事業に手を出す…
ありますね。
サン電子も確かそうだったかな…
ソニー・マイクロソフトも考えてみれば別分野かもw
2018年01月07日 12:51
ハドソンやファルコムも、元々は販売店でしたね
店で売るためにゲームを作って、そのソフトが人気が出て別の店でも販売というながれでした
他にパソコン教室からゲームソフト開発というながれも聞いたことがあります

本業が上手くいかなくなって他に手を出す場合は大半が失敗するんですけどね

この記事へのトラックバック