CAVEMAN  (G&W)

FL管と呼ばれる蛍光管を使用した据え置き型ゲーム
液晶に比べて消費電力が多いのですが、カラフルな表示により、据え置き向けと携帯向けとで棲み分けていました
トミーはFL管式のゲームが多かったです


ケイブマン


画像


画像


あれ・・・この筐体・・・・
スクランブルと同じ奴じゃん・・・・
私はスクランブルを持ってたんですけどね・・・・いつ処分したのだろう
覚えてないや


画像


怪獣の元からタマゴを強奪することが目的です


画像


画像


恐竜では無く怪獣です
なので、火を吐きます


画像


石斧を投げると目を回すので、そのすきにタマゴをゲット


画像


難易度アップのPROモードでは、最初から翼竜も参戦してきます
ゲットしたタマゴを奪いに来ます


画像


タマゴを警戒したり、怪獣のスキを狙ったり
忙しいようですが、結構楽しい


ゲーム性が高くて結構面白いです
スクランブルよりもこっちの方が良かったかな・・・・
と思っても、遊び続ければどうしても飽きてしまう物ですからね
今では手に入りにくい物なので、遊ぶ手段があるのはありがたいですね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年02月04日 12:43
FL菅だとガンダムのものを持っていましたね。
もう手元には無いですが、当時はヒットしていて販売台数が多いようなので、今でも手に入りやすいのかな?
2018年02月05日 16:58
意外とハードオフのジャンクコーナーにありますね
動くかどうかが問題なのですが
今は結構コレクターの方がいるそうで・・・・
ネット通販では古いものは出回りが悪いようで、やっぱり入手は難しいんじゃないかなと思います

この記事へのトラックバック